使える!無料自己分析ツール・アプリ6選!

就活生ならば避けて通れない、『自己分析』

自己分析をやらなきゃいけないと思っていても、どうやったらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

それに、就職活動って説明会や面接などの交通費もかかるし、結構出費がイタイですよね!!

出来ることなら、お金をかけない方法でやりたいはず!!

また、学校の講義やゼミもあって忙しい就活生は、自己分析だけにあまり時間をかけ過ぎずに効率よく終わらせたいと思います。

というわけで、今回は『無料で効率よく診断出来る自己分析ツール&アプリ』と『自己分析ツールを利用するときの注意』の2点を中心に紹介します!

無料自己分析ツール・アプリおすすめ6選

自己分析は、可能であるなら時間もお金も手間も掛けずに、サクサクっとやりたいですよね。

そんなあなたのために、今回は筆者が実際に自己分析を行ってみて、「これは使いやすい」「役に立ちそう!」と思えるものをご紹介します

1.エニアグラム無料診断

こちらは結構有名なのではないでしょうか。特に登録なども不要で、質問項目数は90項目。10分もあれば簡単に出来てしまうものです。

自分が当てはまると思う項目にチェックを入れていき、最後に『診断する』ボタンをクリックするだけ。とっても簡単です!

実際の手順と、筆者がやってみた画面は以下のとおりです。

①自分が当てはまると思う項目にチェックを入れます。


②チェックを入れたら、『診断する』をクリック。

③下に診断結果が表示されるので、一番数値の高いタイプをクリックして、次のページへ進みます。

この様に、行動や思考、プラス面マイナス面など、どんなタイプなのか細かく診断してくれます。
さらに下の方には、職業適性なんかも出してくれますよ。

ちなみに筆者は『献身家』だそうです。なんだかちょっと恥ずかしいですね。

エニアグラム無料診断はこちらから!

2.キャリタスクエスト

こちらはRPGのような仕様で、遊び感覚で診断できます。

詳細を確認するには会員登録が必要なので、詳細を見たい方は会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

筆者は社会人なので、2020年卒・社会人の方をクリックしてスタート!

就活生を励ますようなありがたいお言葉をいただきました。

質問は全部で21問。直感で答えるようにしましょう。

あまりゲームをやらない筆者は「ん?」と思いましたが、キャラクターで診断結果を表現してくれるそうです。

では女キャラを選択してみましょう。

診断結果が出ました。ナイチンゲールっぽいそうです。なんだかちょっと恥ずかしいですね。

こちらの結果の詳細を知るためには、会員登録をする必要があります。

キャリタスクエストはこちらから!

3.適職診断NAVI

全部で35問あり、『パーソナリティ』『キャリア価値観』『思考スタイル』の3つに分けて、それぞれもっとも当てはまるものを選択して回答をしていくものです。

こちらは会員登録などなく全て見ることが出来ますよ!

筆者もやってみました。

こちらの『さっそく始めてみる』をクリックします。

自分が一番合うというものを選択して、『次に進む』をクリックしていきます。

アンケートを入力して『送信する』をクリックすると、結果が表示されます。

質問項目にもあった『パーソナリティ』『キャリア価値観』『思考スタイル』に分けて、グラフを用いて診断結果を細かく表示してくれます

ところで、マッチする職種という欄にある、この『ネコ』が気になって、クリックしてみました。

なるほど!ネコという仕事について教えてくれているのですね!

ちなみに、AIやロボットに代わる確立はわずか1%とのこと!ネコの未来は明るいですね!

この様に、ちょっとユーモアある診断結果が見られるのも面白いかもしれません。

マッチする職種もどんな仕事なのか詳しく書いてあるので、とてもイメージがしやすいと思いますよ。

適職診断NAVIはこちらから!

4.キャリアインデックス

こちらも会員登録なしで利用できます!

どの様な傾向があるのか、ビジネスにおける強みと改善点、自分が仕事や職場に何を求めているかが、グラフと細かいコメントにより分かるようになっています。仕事を選ぶうえで「自分が何を大切にしているのか」が分かると、今後の活動に役に立ちますよ!

キャリアインデックスはこちらから!

 

5.mgram(エムグラム)

mgram(エムグラム)の質問項目は全部で105問。44種類の性格の中から、8つの性格が分かる無料性格診断テストです。

エムグラム診断スタートをクリック!

この様な質問が出ますので、直感で答えるようにしていきましょう。こちらについては、診断結果を見るためにメールアドレスを登録する必要があります。

適職だけを知るのではなく、自分を表す性格がどんなものか、また自分が気づいていない『秘めている才能』を知るきっかけにもなりますよ!

超精密性格診断 mgram(エムグラム)はこちらから!

6.超性格分析

ここまでインターネットで出来る自己分析についてご紹介してみました。
ちょっと筆者の内面を出しすぎたかもしれませんね。

では次に、スマートフォンでも気軽に出来るとっておきのおススメ自己分析アプリのご紹介をしましょう!
その名も、『超性格分析』というもので、最近YouTuberとしても活躍している、あのメンタリストDaiGoさん監修の自己分析アプリなのです。

このアプリは、は世界でもっとも信憑性のある分析方法と言われている『ビッグファイブ』という、「人間の性格は5つの因子によって成り立っている」という学説のもと、作られたものです。

【ビッグファイブとは?】

ビッグファイブとは、アメリカの心理学者であり、オレゴン大学の名誉教授であるルイス・R・ゴールドバーグが提唱した、個人の性格に関する学説です。

ビッグファイブによると、人の個性は5つの因子によって分類することができるとされています。

その5つの因子とは、「Openness(開放性)」「Conscientiousness(誠実性)」「Extraversion(外向性)」「Agreauleness(協調性)」「Neuroticism(神経症的傾向)」の5つです。この5つの因子の強弱が人によって違うため、人の性格や振る舞いに違いが出るのというのがビッグファイブの学説の主張です。

引用:ビッグファイブとは?5つの性格特性と心理テストを紹介 Ritori

実際に使ってみた画面をお見せしましょう。

まずはDaiGoさんによるビデオメッセージからスタートです。

各項目ごとの12の質問に答えていくスタイルで、最初は『協調性』について診断されます。

なんと!人生を一番楽しめるタイプだなんて、とても嬉しい診断結果が出ました!

こうして続けて他の項目の質問にもこたえていきます。

5つ全ての回答が終わると、『トリセツ』というものが解放されるようになっています。メンタリストDaiGoさんが監修してるというだけあって、かなり詳しい内容を見ることが出来ます。

また、『ハゲやすい』など、それぞれの性格の持ち主の特徴なんてものも分かりますよ!

アプリなのでこの手軽さが良いですし、忙しい就活生にはもってこいのアプリではないでしょうか?

メンタリストDaiGo-超性格分析- 究極の相性診断-iOSの方はこちら

メンタリストDaiGo-超性格分析- 究極の相性診断-Androidの方はこちら

自己分析ツール・アプリ選びで注意するポイント

さて、ここまで筆者の実際の診断結果を見ていただきながら、自己分析のツールとアプリをご紹介してきました。

「自己分析はこれらを使えば完璧!」
「自分の性格が分かったから大丈夫!」

と思っていませんか。

ですが、ここで注意していただきたいことがあります
自己分析を行ううえで気を付けるべきことは以下の2点です。1つずつ見ていきましょう。

分析結果を鵜呑みにしないようにする

自己分析の結果を見て、出てきた結果全てを自分だと思ってしまってはいけません。

「確かに、当たってる!」と思えるのであればまだよいのですが、「自分って○○なんだ、そうなのかな?わかんないけど、○○に関係するエピソードを探そう。」という方法を取ってしまうことはしないようにしましょう。

自己分析とは、自分が体験したものから自分らしさを見つけていくものなので、予想からの自分探しは正確な診断ではなく、間違ったものになってしまいます

自己分析の結果は”客観的に見ているもの”であるということを念頭に置いておきましょう。

分析結果に自分の人物像を合わせないようにする

企業が求める人物像に合わせていこうとしてはいけません。

企業が”○○な人を求ム”と謳っていると、どうしてもこの企業に受かりたいと思って本来の自分とは異なる人物を演じたくなるかもしれません。

ですが、面接官相手にいくらキャラを変えて挑んでも、深堀されて墓穴を掘る羽目になるのは目に見えています。
ESや面接でアピールするためにも必要である自己分析ですが、自己分析の本来の目的を失わないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今はPCやスマートフォンを使用して自己分析を無料で診断できる便利さがありますよね。

お金をかけたり時間を費やすことが難しい就活生は多いと思います。まずは過去の自分の振り返りをしっかり行い、電車移動などのスキマ時間を使って、無料の自己分析ツールや自己分析アプリを使って、かしこく診断していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です