【辛口評価】typeの評判は悪い?リアルな口コミだけで徹底評価

「type就活エージェントの良い評判・悪い評判を知りたい」
「実際にtype就活エージェントを使ってみた就活生の生の声を聞きたい」

就活エージェントはいくつもあるため、どのサービスを利用するか迷ってしまいますよね。そこで今回は、type就活エージェントを利用するか迷っている人向けに、type就活エージェントの評判・口コミを集めました。

良い評判・悪い評判を紹介し、表にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

良い評判が知りたい方はこちら
悪い評判が知りたい方はこちら

この記事でわかること

  • type就活エージェントの特徴やサービス内容
  • type就活エージェントの良い評判・悪い評判
  • type就活エージェントのおすすめの活用方法
  • type就活エージェント以外のおすすめの就活エージェント

typeの特徴を表でまとめてみた

typeはもともと転職サイトを中心とした事業展開を行っており、2014年から新たに新卒向けの就活エージェントのサービスを提供し始めました。type就活エージェントの特徴を下記の表にまとめました。

type就活エージェントの特徴は、首都圏の就活をサポートする就活エージェントという点です。首都圏での就職を狙っているのであれば、地方大学生もサポート対象です。むしろ、東京就活キャンプの開催といったイベント内容からすると、地方大学生へのサポートが充実している就活エージェントといえるでしょう。

typeで評判の東京就活キャンプとは?

東京就活キャンプとは、東京で説明会に参加したり面接を受けたりする学生に対して、東京での宿泊費用をtype就活エージェントが負担してくれるというサービスです。type就活エージェントの面談を受ければ宿泊費用を負担してもらえるため、これを利用しない手はありません…!

宿泊費用の負担には、「宿泊日数×4,000円/上限20,000円まで」という決まりがあるものの、東京での説明会参加や面接が多く、宿泊費の捻出の苦労している就活生はぜひ検討してみてくださいね。

typeにはハイレベルな企業求人が多数

また、type就活エージェントは登録学生の7割以上が高学歴層ということもあり、ハイレベルな企業求人が多いという特徴もあります。有名企業への紹介もあり、ベンチャー企業を紹介される場合も、会社規模が比較的大きいことが多いといわれています。

特別推薦枠や会員限定選考イベントの開催も多く、スピード内定を狙えるのもtype就活エージェントの特徴です。イベントで即日内定が出たという実績まであります

これを使わないで就活してしまうのは、非常にもったいないのではないでしょうか?

typeのリアルな口コミだけをまとめてみた(良い評判)

ここまで、type就活エージェントの特徴や運営母体、サービス内容を中心に解説しました。続いて、実際にtype就活エージェントを活用した人の口コミを紹介します。まずは良い評判だけをピックアップしたので、参考にしてみてください。

typeの良い評判①面接通過率が大幅に上がった

就活の教科書」の独自調査では、下記のような口コミが紹介されています。

「type就活エージェントは、面接を無料でしっかりと対応してくれるところが非常に良かったと思います。地方学生の特別支援もしていていいと思います。(21卒 北里大学 医学部)」

「type就活エージェントの良かったところ

  • 東京で就職を希望する方向けの特典があり、サポートが手厚い点
  • 営業職の求人を多く扱っている(19卒 明治大学商学部)」

「type就活エージェントでは、親切なスタッフさんから有益なアドバイスをして頂き、たくさんの企業を紹介してもらえました。色んな企業の仕事内容を詳しく教えてくれ、面接対策もしっかりしてくれたので、面接の通過率が大幅に上がり、就活する期間を短縮することができて良かったです。(17卒 立正大学)」

typeの良い評判②地方学生の支援が手厚い

口コミランキングサイト「ランクルー」では、type就活エージェントに対して下記のような口コミが寄せられています。

「地方の大学に通っています。type就活エージェントは、東京就活キャンプという、地方学生の就活支援サービスで利用しました。

大学が九州なのですが、はっきり言って首都圏の企業の選考を受けるのは一苦労です。運が良ければ福岡で選考をやっている企業もあったりしますが、基本は選考に合わせて東京に行かなくてはなりません。東京で就活をする友人も少なかったので、情報不足も否めませんでした。

そういった不安から、就職エージェントを利用してみることにしたのです。type就活エージェントの東京就活キャンプはそんな自分にぴったりだったので、迷わず参加しました。宿泊費を負担してくれるのが本当にありがたかったです。就活セミナーのような形式の会に2日間参加しました。

気になっていた企業の社員さんに直接話を聞ける機会は滅多にないので、参加して良かったです。エージェントの方とはその後も連絡を取り、選考の案内もしていただきました。情報が少ない分、何でも聞ける存在がいたのは大きかったです。」

typeをしっかり活用すれば内定獲得に直結する

東京での就職を希望する地方の大学生にとって、type就活エージェントのサービスはメリットが多いことがうかがえますね。また、面接対策といったサポートを上手く活用することで、効率的に内定を獲得できたという体験談も参考になります

就活エージェントの活用法については、下記の記事でも詳しく解説しています。

就活エージェントを利用して内定を取る!経験者が教える3つのパターンとは

typeのリアルな口コミだけをまとめてみた(悪い評判)

続いてtype就活エージェントの悪い評判をチェックしました。リアルな情報がたくさん出てきたので、type就活エージェントの利用を考えている人は、悪い評判も踏まえて判断してみてください。

typeの悪い評判①連絡がとれなくなることがある

「就活の教科書」の独自調査では、下記のような口コミが紹介されています。

「type就活エージェントの悪かったところ

  • 学歴がある人向けである点
  • 連絡がつきにくい(19卒 明治大学商学部)」

口コミランキングサイト「ランクルー」では、type就活エージェントに対して下記のような口コミが寄せられています。

「最初は快く相談に乗ってくださり、気持ちの良いエージェントだと感じました。しかし、ある企業を紹介していただき面接に行きましたがその企業は私には合いませんでした。それを正直に面接後のアンケートに記入したところ一切返事が返って来なくなりました。

その企業の面接の合否もTYPE就活エージェントを通して伝えるとのことだったんですが、合否の連絡もしてくれませんでした。

面接を受けて志望度が下がれば放棄するのがエージェントとして普通なのでしょうか?あの企業の合否はどうだったのでしょうか?こんなエージェント一生使いません。自分の力で大手の内定取りましたありがとうございました。」

typeの悪い評判②押しの強いエージェントがいる

「Type就活エージェントは、勧誘とまでは言わないけど、『あなたは○○だから、営業に絶対向いてるよ。人材の営業興味ない?』などの圧力がものすごいです。心持が弱い人やあまり自分の意思がない人、自己分析できてない人の場合飲み込まれる可能性があります。

実際私もTypeのエージェントに、ものすごい人材の営業を勧められました。私の中では営業職は自分に適正があるだろうけど、そこまでやりたくない仕事だったのであまり考えていませんでした。

にも関わらず、担当エージェントとも打ち解けてきた2、3回目の面接から無駄に人材の営業職を勧めてきました。私の適正や能力を見初められたのは嬉しかったですが、私の興味のないものを勧めてくるのはいかがなものかと思いました。

そう思ってしまった以上、もうType就活エージェントにお世話になる必要はないなと思い、行かなくなりましたね。私のように結構ごり押しパターンもあるので、参考程度にエージェントの言うことはとらえておくとよいと思います。」

自分に合った就活支援サービスを選ぶことが大切

悪い評判を見ると、学歴のある学生向けのサービスであることや、連絡がつきにくかったり押しが強かったり、エージェントの質にバラツキがあることがわかります。

type就活エージェントを活用することがかえってストレスになるぐらいなら、早めに自分で合ったサービスに切り替えた方がいいかもしれません。

typeと他エージェントとの比較をした評判・口コミ

「就活の教科書」の独自調査で、下記のような口コミが紹介されています。

「type就活エージェントに登録してから、エージェントさんからの連絡が早かったところがよかったと思います。別のエージェントも登録しましたが、数か月の連絡で遅すぎました。(17卒 藤田保健衛生大学/医療科学部)」

一方で、悪い評判の方では、連絡がつきにくかったという口コミもあります。最初の連絡は早いけれど、その後の状況次第、エージェントの質次第で、対応には差が生まれるといったところでしょうか。

typeの評判・口コミを総合的に評価

typeの評判・口コミを総合的に評価して表にまとめると、下記の通りです。

type就活エージェントの口コミ・評判を総合すると、下記のような活用の仕方が考えられるでしょう。

  • 首都圏で就職したい高学歴の就活生
    →有名企業や規模の大きいベンチャーを紹介してもらう
  • 首都圏での就職を希望する地方の大学生
    →東京就活キャンプに参加し、効率的に東京での就活を進める

また、エージェントの質を見極め、自分に合わないと感じたらストレスを切る前に退会するのも1つです。さらに、他の就活エージェントを利用する際にもいえることですが、自分に合わない求人を勧められた時はキッパリと断る勇気も大切です。

type以外のおすすめ就活エージェント3選

ここまで、type就活エージェントの特徴や評判を詳しく解説しました。type就活エージェント以外にも、就活エージェントはたくさんあります。続いては、type就活エージェント以外のおすすめの就活エージェントを紹介していきます。

キャリアチケット

キャリアチケットは、経験豊富なコンサルタントが企業まで足を運び、優良な企業のみを厳選しています。そのため、間違ってブラック企業に入社してしまうといった事態を防ぐことができます

また、利用者の内定率が8割を超えていることや、就活生の5人に1人が登録しているといった実績からも、サービス内容に一定の安心感があります。

ただし、対象となる地域は首都圏と大阪のみです。また、有名企業や大手企業とのコネクションはないため、他の就活サイトと併用しながら活用することをおすすめします。

キャリアチケットの公式サイト

JobSpring(ジョブスプリング)

JobSpring(ジョブスプリング)は、数多くの非公開求人を持っています。また、JobSpring自体がベンチャー企業であることから、学生目線で熱意ある誠実な対応をしてくれることが魅力です。

一人一人の学生と向き合い、厳選した求人を紹介してくれるのがJobSpringの魅力です。また、早期離職率が0.1%という実績からも、JobSpringが本当にいいと思った求人だけを紹介していることが見てとれます。

一方で、多くの企業を受けながら就活を進めたいという人にとっては、紹介数の少なさが不満につながる場合があります

JobSpringの公式サイト

DODA新卒エージェント

大手就活エージェントであるDODA新卒エージェントは、4000社以上の求人を有しており、19卒大学生の登録者は8万人以上にものぼります。利用満足度も97%と高い水準を維持しています

Zoffやセブンイレブン、東京リバブルなどの有名企業も登録しており、大手ならではの安定したサービスを受けられることが魅力です。

一方で、大手だからこそ対応がマニュアルに沿っていると感じ、物足りなく感じる就活生もいるようです。JobSpringと比較して、自分に合った方を選ぶといいかもしれません。

DODA新卒エージェントの公式サイト

就活エージェントの特色については、下記の記事でも解説しています。

就活エージェントってホントに使えるの?悪い評判まで徹底調査。

まとめ

type就活エージェントの良い評判・悪い評判を調査して表にまとめ、活用方法を解説しました。

就活エージェントにも、相性があります。契約会社数が多いことや、大手ならではの安心感に惹かれる就活生もいれば、ベンチャー企業の熱心で親身な対応によって内定を取得する就活生もいます

自分に合った就活エージェントを賢く活用し、スマートに就活を進めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です