評判が良い就活エージェントランキング10社 | 項目別に徹底調査

こんにちは。ベターズキャリア編集部です!

「就活エージェントっていっぱいありすぎ!」
「どの就活エージェントを使えばいいか分からない!」

みなさんこのようなお悩みを抱えていませんか?

いざ就活エージェントを利用しようと思っても、不安があるとなかなか選択できませんよね。この記事では、評判が良い就活エージェントをランキング形式で紹介します。

就活エージェントを実際に複数利用した編集部が、以下の4つの視点から徹底比較したので、あなたにぴったりのサービスを見つけてくださいね。(↓タップすると飛べます)

就活エージェントランキング付けを実施した4項目

最初に、就活エージェントランキング付けを実施した4つの項目をご紹介しましょう。

  • 非公開求人(エージェント紹介総求人数)の多さ
  • サポートの手厚さ
  • マッチング精度が高さ
  • 各エリアの拠点数の多さ

就活エージェントって本当にたくさんあるので、どんな特徴があるのか分かりにくいもの。ここでは、上記の4つのポイントを考慮してランキングを作ったので、ぱっと見て特徴が分かりますよ!

それでは、それぞれの項目がランキングにどう影響しているのか、詳しく説明していきます。

非公開求人(エージェント紹介総求人数)が多い

求人が多いということは、選択肢がたくさんあるということですよね。

「でもなんで非公開求人があるの?」だろうと思うかもしれません。

これは企業の事情も関係していて、追加で募集したいとか、人気の企業で募集が殺到しないようになどの理由で非公開になっているんです。

リクナビ就活エージェントでは、

・人気企業の少数募集求人・採用を終了した企業からの追加募集求人など企業の事情でサイトでは公開できない「非公開求人」が多数あります。・エージェントだから知っている未公開独自情報があります。引用元:https://job.rikunabi.com/agent/service/

このように解説しています。

就活エージェントに登録して、企業の条件とマッチすると、非公開求人の中から応募できますよ。まずは、就活エージェントに登録して希望の条件と企業の条件とマッチできないか試してみるのがおすすめです。

ランキングをサクッと見るならこちら

サポートの手厚さ

サポートの手厚さも就活エージェントによって大きく異なります。

もちろん就活エージェントは、あなたが内定をゲットするまでサポートしてくれますが、内定までの過程が異なります。例えば、大手の就活エージェントだと対応が機械的だったり、あなたはたくさんいる就活生の中で埋もれているかもしれません

しかし小さめの就活エージェントなら求人数が多くなかったとしても、内定までしっかり親身にサポートしてもらえる可能性が高くなります。1人の担当者が5人サポートしているのと、30人にサポートしているのとでは、1人のサポートにかける質が異なりますよね。

内定をゲットするまでにどれほどサポートが充実しているのかという点も、就活エージェントを比較するのに大切なポイントです!

ランキングをサクッと見るならこちら

マッチング精度の高さ

せっかく内定をゲットできても、

「やっぱり自分に合ってなかった!」
「落ち着いたら転職しないと…」

なんてことになったら、トータルで見た時にあなたの就活は失敗と言えるかもしれません。

そうならないためにも、就活の段階で、自分に合った企業を見つけることが大切なのです。ちなみに、ジョブスプリングは入社後の早期離職率が0.1%という数字を誇っています。(*1)

マッチング精度が高いので、入社後も充実した会社員生活を送っている方が多いのです。

気づいたら3年目!なんと最年少でリーダー職に。お給料もアップしたから、会社帰りにネイルサロンや友人と少し贅沢なdinnerをする余裕も♡ 仕事もやりがいあるし、プライベートも充実していて毎日がHAPPY!引用元:https://jobspring.jp/lp/05/192

3年後にこんな働き方ができたら最高ですよね?楽しく働くためにも、マッチング精度が高い就活エージェントを選ぶのは大切なのです。

ランキングをサクッと見るならこちら

*1:https://jobspring.jp/

各エリアの拠点数

拠点の数は、就活エージェントによって様々です。

地方都市にも拠点がある就活エージェントもありますし、事務所が東京のみという就活エージェントもあります。拠点の数が少ないことは、地方学生にとって死活問題になりますよね。

登録してみたら、「面談が都内だけだった。。。泣」なんてことは避けたいものです。

もしあなたが地方に住んでいるなら、拠点が多い就活エージェントをピックアップすることで、効果的に就活をスタートさせることができますよ。

ランキングをサクッと見るならこちら

就活エージェントの非公開求人数ランキング

非公開求人数ランキングをご紹介します!

  • 1位:マイナビ
  • 2位:リクナビ
  • 3位:キャリタス就活エージェント

1位:26,000社↑ マイナビ

マイナビの掲載企業数はこちらです。

業界大手なので、掲載企業もエントリー可能企業の数も多いですね。

【特徴】

  • プロにアドバイスをもらえる
  • 業界大手で掲載企業数もトップ
  • 1枚のESで複数の企業に応募可

専門知識を持ったキャリアアドバイザーが、あなたに合った企業を紹介してくれます。

大手の選考ばかり受けていて内定が決まらないというケースでも、あなたに合っていて内定が取りやすい企業を紹介してくれるのが特徴ですね!

1枚ESを出せば複数の企業の応募できるという利便性も見逃せません。

参考:https://job.mynavi.jp/

2位:16,000社↑ リクナビ

まずは、リクナビの詳細な情報を見てみましょう。

参考:https://job.rikunabi.com/2021/search/pre/company/result/

マイナビに次いで、掲載企業数がありますね。

【特徴】

  • 求人数が多い
  • 希望企業を探しやすい

基本的には、マイナビと同じような使い勝手と言えるでしょう。

大手企業なだけに利用者が多いので、細かなサポートが欲しいならサポートが手厚いエージェントの方がおすすめかもしれません。しかし掲載企業が多いというメリットがあるので、選択肢が増えるので登録しておくと良いでしょう。

豊富な掲載企業の中から、希望する企業を見つけ出すことができますね。

リクナビについてはこちらの記事もチェック!
【辛口評価】リクナビの評判は悪い?リアルな口コミだけで徹底評価

3位:5,500社↑ キャリタス就活エージェント

第3位は、キャリタス就活エージェント。

  • 紹介企業数 5500社以上

【特徴】

  • 安心できる企業を紹介
  • 面談でしっかりと価値観を明確化

就活生の個性と適性を考慮して、個々にフィットする企業を紹介することにこだわっている就活エージェント。

紹介企業数も多めですが、その中から学生のキャリアを考えた紹介をしてくれるのが特徴です。企業数がそこそこあって、なおかつ自分にマッチした企業を探したい方におすすめの就活エージェントです。

キャリタス就活エージェントの公式サイト

就活エージェントのサポートの手厚さランキング

就活エージェントのサポートの手厚さのランキングです。

  • 1位:キャリアチケット
  • 2位:DODA
  • 3位:キャリアパーク

詳しく紹介していきましょう。

1位:キャリアチケット

コンサルタントによる手厚いサーポートが期待できる就活エージェントです。

【特徴】

  • 1週間以内での内定者多数
  • ホワイト企業に応募できる
  • 面接・選考対策してもらえる

エントリーシートの添削から面接対策まで、経験豊かなコンサルタントによるサポートが受けられます。手厚いサポートによって、サービスを利用してから内定まで1週間しかかからないこともあります

確実に内定をゲットしたい!そんなあなたにぴったりの就活エージェントです。

キャリアチケットの公式サイト

2位:DODA新卒エージェント

DODA新卒エージェントは、大手企業なのに手厚いサポートが期待できるのが魅力です。

【特徴】

  • 丁寧にヒアリング
  • 満足度97%のサポート
  • 国家資格を持ったキャリアアドバイザーが担当

国家資格であるGCDDF資格を取得したプロが、あなたのサポートをします。自分では分かりにくいことがあっても、プロがヒアリングして相談に乗ってくれるので自分にぴったりの企業を見つけられます

DODA新卒エージェントの公式サイト

DODA新卒エージェントの評判についてはこちらもチェック!

【辛口評価】DODA新卒エージェントの評判は悪い?リアルな口コミだけで徹底評価

3位:キャリアパーク

キャリアパークは、丁寧な面談で親身になって就活生のサポートをします。

【特徴】

  • 過去のESも参考にできる
  • 激選した優良企業を紹介
  • 年間1000名以上の内定実績があるプロ

専属のエージェントと就活を進められるので、分からないことがあればすぐに質問できます。自分で調べるよりも、信ぴょう性のあるアドバイスを聞けるので、安心して自分の就活を進められます

手厚いサポートがあれば、就活が成功する可能性も高まりますね!

キャリアパークの公式サイト

就活エージェントのマッチング精度ランキング

マッチング精度のランキングはこちら!

  • 1位:JobSpring
  • 2位:キャリアトリップ
  • 3位:DODA

順位別に見ていきますね。

1位:JobSpring

JobSpringは、入社後の早期離職率が低いことが特徴です。

【特徴】

  • 早期離職率0.1%
  • AIによるマッチング
  • 最短2週間での内定獲得

どんなキャリア形成をしたいのか、また自分の得意分野や苦手分野などを面談します。

面談を元にして、AIによるマッチングを行うので約1000社以上から最適な企業を見つけられます。このようなマッチングを経て獲得できた内定は、あなたにマッチしている可能性が非常に高いのです。

入社後の早期離職率が0.1%というのも、マッチング精度の高さを表していますよ。

JobSpringの公式サイト

JobSpringの使い勝手が気になる方はこちらをチェックについてはこちらもチェック!
【内定率91.7%】JobSpring(ジョブスプリング)の評判を徹底解説!

2位:キャリアトリップ

キャリアトリップは、創業まもないベンチャーなのですが、実績のあるキャリアアドバイザーが在籍しているでの高いマッチング精度を期待できます。

【特徴】

  • 社長メシなどのサービス
  • 実績豊富なキャリアアドバイザーが在籍
  • 就活生の可能性を最大限サポートする体制

キャリア支援のプロと二人三脚で進めるキャリア支援が大きな特徴です。

自社の人事を担当していたり、1万人近い学生のキャリア支援を行ってきたキャリアアドバイザーがあなたのサポートをします。本当にマッチした企業のみを紹介してくれる上に、選考通過率が高まるのも魅力ですね。

キャリアトリップの公式サイト

3位:DODA新卒エージェント

DODA新卒エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが4000社以上の企業の中から本当にあった企業を紹介してくれます。

【特徴】

  • 強みや適性を明確化
  • 企業に合わせて対策方法を支援
  • 満足度97%の数字が示すマッチング精度の高さ

ヒアリングの際には、国家資格を持ったプロがあなたの潜在能力を引き出します

入社後に活躍できる企業を紹介するだけでなく、対策方法を指導してくれるので、内定までしっかりサポートしてくれるのです。「やりたい!」仕事を見つけられるので、なんとなく内定を獲得した企業より満足して働けますよ。

DODA新卒エージェントの公式サイト
DODA新卒エージェントの評判はこちら!
【辛口評価】DODA新卒エージェントの評判は悪い?リアルな口コミだけで徹底評価

就活エージェントの各エリアの拠点数ランキング

各エリアの拠点数を基準としたランキングを見ていきましょう。

  • 1位:リクナビ就活エージェント
  • 2位:マイナビ就活エージェント
  • 3位:いい就活.com

どんな特徴があるのか、紹介していきますね。

1位:リクナビ就活エージェント/h3>

リクナビは大手就活エージェントだけに、拠点の数も豊富です。

【特徴】

  • 全国主要都市に拠点
  • 地方学生のニーズに合わせて求人を紹介
  • 直接相談しやすく地方の求人も探しやすい

企業利用数も多いので、地方の求人も探しやすいのが特徴ですね。

文系や理系などと、学生カテゴリに分けて窓口も設置しています。地方学生というカテゴリもあるので、自分に必要な情報がすぐに探せますよ。

リクナビの公式サイト
リクナビについてはこちらの記事もチェック!

2位:マイナビ就活エージェント

マイナビは、東京、大阪、京都、名古屋に拠点があります。

【特徴】

  • 非公開求人も多い
  • 4都市にサービス拠点がある
  • 専任のキャリアアドバイザーが就活をサポート

マイナビは、リクナビに次いで拠点が多くあります。

リクナビほどではないにしても、大きな都市にはサービス拠点があるので直接相談しにいけます。地方に住んでいる学生が、時間や費用を無駄にしないようにと、効率的に就活できるように配慮しているのも特徴ですね。

マイナビの公式サイト

マイナビ就活エージェントの評判が気になる方はこちらから!
【辛口評価】マイナビの評判は悪い?リアルな口コミだけで徹底評価

3位:いい就活.com

登録者20万人の就活支援サイトが、いい就活.comです。

全国4拠点、東京、大阪、名古屋、横浜で学生の支援をしています。

【特徴】

  • 全国4拠点で支援
  • セミナーや企業説明会も開催
  • 離職率が高い企業は紹介していない

全国で4拠点というのは数として多くはありませんが、登録者が17万人以上いる人気の就活エージェントです。

セミナーや就活相談にも参加できるので、希望の求人を探しやすいのもメリットですね。求人の幅も広いので、自分にぴったりの企業を探しやすいのもおすすめできるポイントですよ。

いい就活.comの公式サイト

まとめ

就活エージェントのランキングを見ていきました。

就活エージェントはたくさんあるので、自分にぴったりのサービスを見つけることと、特徴を活かして就活することが大切ですね。

ちなみに、総合的にみた僕がおすすめしたいのは、JobSpringです!

その理由は、AIによるマッチングによる早期離職率の低さにあります。JobSpringの早期離職率は0.1%という低さなので、あなたにぴったりな企業を見つけられる可能性が高いでしょう。

ぜひランキングを参考にして、あなたの就活活動をサポートできる就活エージェントを探してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です