【就活ドラフトの評判・口コミ】効率よく就活を進めるには?

2018年8月16日

 

 

こんにちは。ヨシダです。

現在大学3年生で自分も就職活動をしています。

初めての就活で苦労することも多く、思ったよりも準備が多くて大変だなあ・・・とつくづく実感します。

 

就活で苦労することが多いと「スムーズに、自分に合った企業の内定をもらいたい!」って思いますよね。

そんなうまい話はあるわけもなく、苦戦が続きます。

苦戦が続くと体力的な疲労はもちろんですが、精神的にもボロボロになったりと踏んだり蹴ったりです。

将来の不安に押しつぶされそうになったり、布団の中で一人泣いてしまったり・・・非常にしんどいですよね。

辛い就活を長引かせないために私がおすすめするのが、就活ドラフトを使ってみること。

就活ドラフトでは最短1週間で内定が貰えるので、うまくいけば就活を早く終わらせることができます。

おすすめする就活ドラフトですが一方、でサービスが始まったばかりということもあり、評判・口コミが少ない上に、「一週間で内定が取れるなんて胡散臭い・・・」感じる人がいるのも事実です。

 

この記事では就活を早く終わらせるためにおすすめする就活ドラフトの 特徴・評判・口コミをまとめて紹介していきます。
就活の手助けになれば幸いです。

就活ドラフトの詳細・申し込みはこちらから

この記事で得られること

・就職ドラフトの特徴・評判・口コミがわかる!

⇒就活ドラフトを使うか迷っている人へのヒントになるはずです。

・就活支援サイトの比較ができる!

⇒就活ドラフト以外の関連サイトも紹介するので、特徴・評判・口コミを見つつ、自分に合うサイトを見つけていきましょう。

 

就活ドラフトとは

就活ドラフトは株式会社人材ドラフトが運営している新卒向け・就活支援サイトです。

企業から学生へ。学生から企業へ。まったく新しい双方向型就活モデル「就活ドラフト」が始動します!

企業ページにも書いてあるように、就活ドラフトはリクナビ・マイナビのような従来の就活支援サイトとは異なるスタイルで学生を支援しています。

 

担当のキャリアコンサルタントに「相談」をしながら、内定をサポートしてくれる新しいスタイルの就活支援サイトなのです!

従来型の就活サイトと就活ドラフトでの内定の流れを比較してみましょう。

従来の就活の流れはこんな感じです。

 

従来の就活サイトでの内定までの流れ

1.大手の就活サイトに登録
      ↓
2.プレエントリー (3/1に採用情報サイトがオープン)
      ↓
3.個別企業の説明会(3月~8月)
      ↓
4.エントリーシート、履歴書登録(3月~12月)
      ↓
5.筆記試験 (4月~12月)
      ↓
6.面接(企業によっては複数回)
      ↓
7.内定 (5月~来年3月)

 

このようにエントリーから内定までの期間が非常に長いのが就活サイトを使った就活です。

従来型の就活では、自分から企業にアプローチするのが基本です。

何社もエントリーし、企業説明会や面接に何度も足を運ぶ必要があります。

また、ESや自己PR文を企業ごとに作成しなければならないため、夜遅くまで作業なんてこともあります。

内定を取るまでの学生の負担が非常に大きく、社会的にも問題視されています。

 

一方で、就活ドラフトではこのようにして就活が進みます。

 

就活ドラフトでの内定までの流れ

1.就活ドラフトのサイトに登録
      ↓
2.担当のキャリアコンサルタントが、就活生の希望に合った業界・職種を紹介
      ↓
3.紹介した企業の特別選考
      ↓
4.内定

 

就活ドラフトの特徴として、

短い期間で自分に合った会社の内定を取ることができる

ひとりひとりにキャリアコンサルタントが付く

特別選考が受けられる

といった点が従来型の就活と異なるため、短いステップで選考が進み、最短一週間で内定をもらうことも可能となるのです。

 

しかも、これらの機能はすべて無料で受けることができます!

就活ドラフトの具体的な特徴を詳しく見ていきましょう!

 

企業から学生への逆オファー機能!

就活ドラフトの特徴、それは「企業から学生への逆オファー機能」です。

 

従来型の就活では、リクナビ・マイナビのような大手のナビサイト内で掲載されている企業に、インターンシップや面談の応募を自ら行います。

企業ごとにプロフィールを入力したりと、学生の負担は大きいものです。

就活ドラフトでは企業ごとにESや履歴書を用意する手間は不要です。

一度プロフィールを登録し、あとは興味を持ってくれた企業からのオファーを待つだけ!

(もちろん、学生が企業へ応募することも可能です。)

また写真やムービーもプロフィールに記載することができ、企業に履歴書では伝わらない情熱をアピールできます!

 

自分らしさを売り込めるため、自分の内面を見てくれる企業にオファーをもらうことができます。

 

企業との連絡は気軽なチャット形式!

就活で企業に連絡をする際、メールを使うことが多いと思います。

「XX大学、XX学部、XX学科の○○と申します。さて、まことに恐縮ですが、この度は貴社に訪問させて頂きたく、メールさせて頂きました。」

 

など、非常に形式が丁寧ですよね・・・。

正直、面倒くさい!!!と思った学生さんも少なくないはずです。

 

就活ドラフトではチャット形式で企業とやり取りすることができます。

「XX大学の○○です。~について質問があります…」というように、

最低限の礼儀さえあれば、無駄に丁寧な言い回しをする必要がありません。

 

チャット形式は、職場の雰囲気など疑問に思ったことをやり取りできるのが利点です。

会話感覚で質問できるため、スムーズな情報収集にもつながると思います。

 

即日内定をゲットできる

上記で書いたように、従来の就活では内定までの道のりが非常に長いです。

数ある企業のなかから、自分に本当にあった企業を絞り込み、説明会等に何度も足を運び、企業によっては何度も面接を受けることもあります。

 

一般的なスタイルではありますが、思った以上に労力が必要です。

また、地方出身の方は東京で就活をする場合、「交通費がかかりすぎる!!」という声もあります。

 

就活ドラフトでは最短一週間で内定をGETすることができます。これはかなり魅力的です。。

 

その秘訣は、就活ドラフト独自の特別選考システムです。

これは、通常の選考フローとは異なり、紹介された企業の特別選考を受けることができるシステムです。

何度も面談を受けなければならないところをすっ飛ばし、いきなり役員面談・社長面談なんてこともあります。

そのため、スムーズに内定を取ることができるのです。

 

内定を一つでも取っていれば、心に少し余裕ができますよね。

安心した気持ちで他の企業の面接に挑むことができるし、内定をもらった企業より高いレベルの会社に挑戦することができるので、就活の質がグッと上がります!

 

有名企業が多数掲載

「即日で内定出る所なんて大丈夫なの?」

「わざわざ学生にオファーをしてくれる企業は、ブラックじゃないの?」

と疑問に思う人も少なくないと思います。

 

スカウト系のサイトは中小企業の求人が多いイメージがありますが、就活ドラフトは
上場企業・優良企業も多数掲載しています。

 

IT     株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ 株式会社スリー・イー
不動産   株式会社オープンハウス 株式会社AMBITION
小売    ウエルシアホールディングス株式会社
コンサル  成長支援コンサルティング株式会社

 

業界も幅広く、幅広い業界からアプローチを受けることができます。

とはいえ、超人気企業というわけでもないので、魅力が落ちますよね。

超大手企業も掲載したサイトがあります。

 

ビズリーチ・キャンパス

ビズリーチ・キャンパスは学生と社会人OB/OGを繋ぐ、大学別OB/OG訪問ネットワークです。

サイバーエージェントやリクルートなど、学生から人気の高い企業が多数掲載されています。

これほどの人気企業を掲載したサイトはめったにないと思います。

 

特徴は以下の通りです。

▼同じ大学のOB/OG訪問が気軽にできます。

気になるOB/OGを選んで、「話を聞きたい」ボタンを押せば訪問依頼完了。

依頼後はメッセージでサクサク日程調整できます。

▼就活に役立つ登録者限定イベントも開催

インターンやOB/OGとの交流会、就活対策セミナーなど、ここだけの限定イベントに参加できます。

ビズリーチキャンパスでは、学生に人気な大企業も連載しています。

 

IT        サイバーエージェント、リクルート
商社       三菱商事 伊藤忠
マスコミ・広告  電通、フジテレビ
メーカー     資生堂、トヨタ

 

 

ビズリーチ・キャンパスの詳細・申し込みはこちらから

 

キャリアコンサルタントがつき、学生をサポート!

 

「相談したい人が欲しいけどいい人がいない。」「客観的なフィードバックが欲しい」

という就活生は沢山いると思います。

 

就活ドラフトでは学生一人一人にキャリアコンサルタントが付き、会社選びから内定まで、一緒に就活を進めることができます。

担当のキャリアコンサルタントに希望の業界、職種を伝えるだけで、あなたに合った優良企業を探してきてくれます。

相談できることは豊富で、

・自己分析
・企業選定
・履歴書添削
・面接対策
・キャリアカウンセリング

など、就活中に不安に思う事すべて相談できます。

内定先とのミスマッチを防ぐためにも、とことん活用しましょう。

 

就活ドラフト利用の流れ

STEP1 WEB登録

 

まずは、サイトにアクセスしWEB登録を行います。
自分の持っているスマホから簡単にアクセスできます。

 

STEP2 キャリアコンサルタントに相談

 

次に、キャリアコンサルタントと一緒に自分に合った会社を探していきます。

担当のコンサルタントに希望の条件を伝えるだけで、合いそうな会社を見つけてきてくれます。

就活の不安など、なんでも相談に乗ってくれるので気軽に相談してみましょう。

 

STEP3 選考

 

相談の次は面接です!キャリアコンサルタントから紹介を受けた企業の面接をスムーズに受けることができます。いきなり役員面談・社員面談なんてことも・・・。

面接対策が不安な方は、コンサルタントが面接対策もしてくれるので安心です。

 

STEP4  内定

 

選考から1週間で内定が出ます。

内定後もキャリアコンサルタントがしっかりサポートしてくれるため、入社前の不安も解消できます。

内定後は勉強・遊びなど時間を有意義に使いましょう!

 

就活ドラフトのいい評判・口コミ

そんな便利な機能をもつ就活ドラフトですが、就活生からの評判・口コミは気になるところです。

どのような評判・口コミがあるのでしょうか?

 

経営者の方と直でお話することができる!

就活ドラフトの評判・口コミ(その1)

色んな就活をしましたが、就活ドラフトは経営者の方と直に話が出来て、自分の意見をたくさん聞いてくれて、親身になって回答をしてもらえました。

 

通常の選考フローでは、経営者と直に話す機会は少ないかもしれません。

経営者と直接会って話せることは貴重な経験であり、今後の就活に非常に役立ちます。

 

経営者と話せるメリットは以下のようなことがあげられます。

  • その会社が求めている人物像を把握することができる。
  • 今後会社がどんな方向に向かっていくのか明確に分かる。
  • 創業からの思いを聞くことができる。
  • 経営者ならではの視点で、的確な就活アドバイスが貰える。

 

持ち駒を増やしておくうえで便利

就活ドラフトの評判・口コミ(その2)

就活解禁の2か月ぐらい前からいっぱい企業を紹介してくれるので持ち駒を増やしておくうえで便利だと思います。

 

自分が知らないだけで、自分に合った会社は山ほどあるかもしれません。色々な会社を知っておくだけで、選択肢は一気に広がります。

 

その他にも

  • カウンセラーが定期的に面談をしてくれて不安の解消に繋がる。
  • アプリもあるためいちいちブラウザでログインしなくてよいので便利。

など、高評価の評判・口コミが多数ありました。

 

就活ドラフトの詳細・申し込みはこちらから

就活ドラフトの悪い評判・口コミ

よい評判・口コミが多い中で、悪い評判・口コミはあるのでしょうか。

 

案件に偏りがある

就活ドラフトの評判・口コミ(その3)

私のような体育会の文系の場合、営業職の案件が多いので事務職を希望している文系の学生にはあまりお勧めしません。
個人的には事務職を希望していたのですが紹介してくれる案件に偏りがあったようにおもいます。

 

就活ドラフトはどちらかと言えば「体育会向け」の支援サイトのため、営業職などの案件が多く、上記のような方の場合は、使いづらいところがあるかもしれません。

 

就活ドラフトは始まったばかりのサービスということもあり、評判・口コミの数が少ないのも事実です。

評判・口コミが集まり次第、随時更新していきます。

 

一週間で内定が取れるなんて胡散臭い?

この頃、いろんな就活支援サイトのメールが来るのですが、件名欄に、
「最短で1日内定獲得!」 とか
「最短で2週間内定獲得!」
などと書いてあり、めっちゃ怪しい感じがあるんですけど…

 

就活ドラフトに関わらず、短期間で内定を取れるサイトに対して不信感がある人は少なくありません。

就活ドラフトは短期間で内定が取れる+無料で利用できるため、こういった評判・口コミが出てきてしまうのでしょう。

 

確かに、なぜ就活ドラフトを含め、就活支援サイトは無料で使えるのでしょうか?

気になりますよね。

 

就活支援サイトが無料な理由

 

就活支援サイトでは、学生の方たちに就職支援を行っている一方で、求人企業に対して、募集から内定までの採用支援を行っています。

支援サイトが紹介した求人企業から内定が出たときは、求人企業から採用支援としての手数料をいただいています。

そのため、学生の皆さまはプロのコンサルタントのサービスを無料で受けることができます。

 

以上の理由から、学生の皆さんは安心してサイトを利用することができます。詐欺とかではないので活用していきましょう。

 

就活ドラフトを使うべき人

 

就活で何をすればいいのかわからない人

 

就活ドラフトを使う大きなメリットは、「学生にキャリアコンサルタントがつく」点です。

企業選びから内定まで、イチからコンサルタントがサポートしてくれるため、

一人で進めるよりも効率的に内定を取ることができます。

 

就活そろそろ始めないと・・・けど何をしたらいいのかわからない。

この会社は本当に自分に合っているの?

人事からの客観的なアドバイスが欲しい・・・。

 

など就活初心者の方におすすめなサービスだと思います。

 

体育会系の学生・スポーツ経験者

 

体育会系の学生は、部活で忙しく、就活の準備をする時間があまりありません。

逆求人型のサイトを使えば、自分に合う企業と効率的に出会える可能性が上がります。

 

部活動での経験を企業に存分にアピールしたい!
自分を高く評価してくれる企業で働きたい!

というような体育会系の学生さんに特化したサービスだと思います。

 

世間的にも、

・ 体育会出身は体力・メンタルが強い
・ はきはきとした挨拶ができる
・ 礼儀正しい子が多い

 

というようなイメージがあると思います。

体育会系出身の学生を採用したい企業も多く、体育会系向けの求人が豊富です。

 

また、体育会限定の特別就職サポートなどの体育会系出身者限定イベントも開催されているため、

非常に体育会系の学生には有利です。

 

もちろん、体育会系でなくても同様のサービスは使えますし、一度登録してみるといいと思います。

 

就活ドラフトを使わなくていい人

事務職希望の学生

 

就活ドラフトは基本誰でも利用できますが、体育会系の学生に特化している部分があります。

そのため営業職が多く、事務職が少ない、など案件に偏りがあるという評判・口コミも見受けられました。

 

営業職を探すときは就活ドラフト、他の職種を探すときは他サイトと、使い分けるのも一つの方法です。

 

【文系の学生におすすめの就活支援サイト】

キャリアチケット

 

キャリアチケットは、マンツーマンで受けられる新卒就職支援サービスです。

就活アドバイザーがカウンセリングから内定まで一貫してサポートを受けることができます。

 

特徴は以下の通りです。

・ 学生に合った企業を紹介してもらえる。
・ エントリーシート添削、面接対策をしてもらえる。
・ コンサルタントからのフィードバックがあるので、自分の課題が分かる!

 

そして対策後の内定率は何と 80.2%

コンサルタントがカウンセリングから内定まで、一貫してサポートしてくれるため、納得のいく就活をすることができます。

六万人もの相談実績があるため、利用も安心です。

実績のあるサイトを使いたい、確実に内定を取りたい学生にオススメです。

 

【キャリアチケットの評判・口コミ】内定を確実に取るためにするべきこと

キャリアチケットの詳細・申し込みはこちらから

 

就活ドラフト以外のおすすめのサービス

就活ドラフトの他に評判の高い就活支援サイトを紹介していきます。

ミーツカンパニー

 

ミーツカンパニーは優良企業と出会うことができる座談会形式の合同説明会です。

企業の社長や人事の採用権をもつ方と直接近い距離で話すことができます。

 

・ 合同説明会がすごい

 

企業の代表者、人事責任者と直接繋がることのできる合同説明会を年間約600回開催します。

 

大手ナビ媒体等では知ることのできない、個人個人に合う企業に出会えます。

・ 時には即日で内定が出ることも!

 

合同説明会に参加するのは企業代表、人事責任者。さらに少人数制の座談会形式なので評価につながりやすいため、内定まで特別フローで進められます。

 

・ プロの就活アドバイザーに相談できる

 

これまでに3万人の就活生を見てきた就活のプロが学生をサポートします。

 

ミーツカンパニーでは、学生と人事との距離感を大切にしています。

企業の人事や採用権をもつ人と、直接話すことができるため企業理解を深めることができます。

採用者と近い距離で話したい、直接採用者にアピールしたい学生にオススメです。

 

ミーツカンパニーは怪しくて電話がしつこい?口コミ、評判の真実を話します

キミスカ

キミスカは学生が登録したプロフィールに興味を持った企業からスカウトが届く逆求人型の就職活動サイトです。

学生は自分の選考状況を考慮してもらえる。

 

例えば、「株式会社○○○の選考で3次面接まで進みました!」というような情報を登録すると、
「○○○の3次面接まで行っているなら私も会ってみたい」と思った企業側の担当者からスカウトメッセージが送られて来ます。

 

各業界・職種に精通したコンサルタントが在籍

 

各コンサルタントには得意な業界・職種などがあり、相談に応じて就活を進めることができます。

 

ユーザーと企業をつなぐ『キミスカLIVE!』

 

企業と学生が参加する『キミスカLIVE!』では、企業と学生の相互理解もより深いものとなります。
相互に興味を持った企業と学生は会場内で面談を行い、その後の面接や説明会に進みます。

 

キミスカもスカウト型のサイトですが、企業と学生との「信頼」を大切にしていると思います。

キミスカに登録している企業は、学生のプロフィールをきちんと読んだ上で「ウチの会社に欲しい!」と思った学生のみ、メールを送っています。

スカウト方式のサイトに不信感がある方にオススメです。

キミスカって怪しい?評判、口コミは!内定出るの?

まとめ

就活ドラフトのメリットを整理すると以下の点が挙げられます!

 

✔  企業から学生への逆オファー機能
✔  写真、ムービーで自分の内面をアピールできる
✔  企業との連絡は気軽なチャット形式
✔  上場企業、優良企業、ベンチャーと幅広く掲載
✔  キャリアコンサルタントがつき、学生をサポート

⇒効率よく、自分に合った会社の内定をGETできる!

 

 

いかがでしたでしょうか?

就活ドラフトではこれらの機能が 無料 で使えます。

無料会員登録をするだけで、受けられるメリットは沢山あります。

また企業選びから内定までサポートしてもらう他にも、

 

・ 情報収集として使う。
・ 気になる企業への質問の場として使う。
・ 登録し、とりあえずオファーを待ってみる。
・ ESの練習の場所として、企業からオファーをもらえるESの書き方を勉強する

 

など、様々な使い方ができます。

 

登録は下記のページから簡単に行えます。

皆さんも就活ドラフトに登録し、効率よく就活を進めてみてはいかがでしょうか?

 

就活ドラフトの詳細・申し込みはこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

就活

Posted by momoka