就活エージェントの複数利用はマスト!理由から活用方法まで徹底解説

就職活動、うまくいっていますか?

やりたいことが分からず、ESも面接でも良いアピールができなくてなかなか内定がもらえない。それなのに周りは就職先が決まりだしている。なんて状態だったら焦ってしまいますよね。

そんな人は就活エージェントを活用してみると良いかもしれません。

「でも、どこのエージェントがいいのか分からないし、本当に使えるのかな?」

と思う人もいるでしょう。
そこで今回は、就活エージェントの利用を考えているあなたに、以下の3つをご紹介させていただきます。

  • いいとこ取りできる選び方
  • メリット・デメリット
  • 活用方法

ぜひ参考にしてみてくださいね。

就活エージェントの選び方

『就活エージェント』って調べてみるとわかると思いますが、実は結構な数があるんです。それこそテレビCMなどでおなじみの有名大手エージェントから、IT業界や医療業界などに特化したエージェントまでタイプは様々。

数あるエージェントからどの様に選べばよいのでしょうか。注目するポイントは以下の4つです。

  • 非公開求人を含む求人数を多く持っているか
  • 質問に対してのレスポンスが早いか
  • 自分の希望する業界に強いかどうか
  • 複数のエージェントを利用すること

これらのポイントを押さえているエージェントであればよいでしょう。

特にレスポンスの速さや対応の良さは重要
です。あまりにもいい加減な担当者の場合は担当を変えてもらうか、それができなければ切ってしまったほうがよいかもしれません。

また就活エージェントは得意とする業界があることも。例えばIT業界や医療業界など、希望する業界の求人を多く持っているエージェントを選ぶようにした方がスムーズに活動できますよ。

そして、就活エージェントは1社だけに絞るのではなく複数を利用するということ。

例えばネットでお買い物をするときも、どっちが安いかなとか、ポイント還元率がいいかなとか、サイトを比較しますよね。最初は複数使うようにして、だんだん絞っていった方が効率がいいですよ!

就活エージェントを複数利用する場合に注意するべきこと

就活エージェントは複数利用した方がいいと、選び方でもお伝えしました。ですが、エージェントを複数使う場合には気を付けなければいけないことがあります。

トラブルを避けるためにも、注意すべきポイント2つがあります。

  • 同じ求人にエントリーする
  • 就活エージェントの複数利用を隠す

それでは詳しく説明していきますね!

同じ求人にエントリーする

これは「エントリーを被らせる」という意味です。エージェントを通していなくても個人で一度エントリーしていた場合でも同じです。

「受かりたい」と思う気持ちから別のエージェント経由でエントリーしたくなるかもしれませんが、抽選会とは異なるので2口以上の応募は原則禁止です。もちろん、うっかりなんてのも許されません。

同じ求人にエントリーしないようにするためにも、自分がどの企業にエントリーしたのかをしっかり把握できるように履歴を残すようにしましょう。
こちらの記事にも重複応募NGと書かれています。
https://www.liber.co.jp/knowhow/column/column757.html

就活エージェントの複数利用を隠す

転職エージェントを2社以上利用する場合は、それぞれのエージェントに伝えておく必要があります。

規則ではありませんが、トラブルを避けるためにも伝えておきましょう

例えば、同じ求人を紹介されてしまったとき、既にA社を通してエントリーしているのに対し曖昧なことを言って断ってしまうと、「どのような企業を紹介したらよいのか分からない」や「やる気がないのでは?」と思われてしまい、今後あなたに合った求人を紹介してもらえなくなるリスクがあります。

他にエージェントを使っているということを後ろめたく思う必要は全くありません。なので、担当者には複数のエージェントを利用している旨を伝えるようにしましょう。

就活エージェントを複数利用するメリット・デメリット

 

就活エージェントは複数使った方がいいとお伝えしましたね。

こちらの方も複数利用をすすめていますね。
エージェントの複数利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。また、デメリットについても気になりますよね。

次にメリット・デメリットについて見ていきましょう。

ちなみにこちらの記事も参考にしてみてください。
就活エージェントはやっぱり怪しい?3つのメリットとデメリット

メリット①より多くの求人を見ることが出来る

エージェントが持つ求人はエージェントによって異なるので、多くの求人を見ることが出来ます。また大きなポイントとしては、非公開求人を紹介してもらえること。普通の就活サイトには載っていない、エージェントだけが持つ優良求人情報があり、そこにエントリーできることが最大の魅力ではないでしょうか。

その非公開求人を各エージェントが持っていれば、かなりの数の求人情報が得られますよ。

メリット②エージェントの特徴を活かして目的別に利用できる

エージェントによってはある業界に特化している『特化型エージェント』というものがあります。
就活エージェントの選び方の項目でも少しお話ししましたが、例えばあなたがIT業界に興味があり、専門分野の仕事で活躍したいとします。IT業界についての求人を多く持つエージェントであれば、多くのIT業界の企業の求人に触れることが出来ますよね。
ですが反対に、幅広い業界の求人を持つエージェントであると求人数が多くても、あなたが希望するIT業界の求人自体が多いとは限りません。

ある程度希望や業界が決まっているのであれば、『特化型エージェント』の利用も視野に入れて活動することをおすすめします。
例えば、ITやゲーム業界であればGEEKLY(ギークリー)などがあります。

メリット③キャリアアドバイザーから多くのサポートを受けられる

就活エージェントでは専門のキャリアアドバイザーがあなたの就職活動をサポートしてくれます。その場合、複数のキャリアアドバイザーからアドバイスをもらったほうが情報が多く手に入りますよね。

例えば面接対策であっても担当者によって視点が変わるので多くの意見を貰えますし、模擬面接などでもタイプの異なる人と練習ができるので場数を多く踏めます。

また信頼できる1人のキャリアアドバイザーが担当となってくれればいいのですが、人間ですのでこればっかりは相性というものがあります。

「やっぱりこの担当者とは合わない」と思ったときはキャリアアドバイザーにお願いして、すぐに担当を変更してもらいましょう。ですが、他のキャリアアドバイザーも誰かのサポートをしていますので、早急に対応できない可能性があることは頭に入れておいてください。

そのような事態を避けるためにも、複数の就活エージェントを同時利用した方がいいと思います。

デメリット①日程の調整が面倒になる

エージェントと面談があると予定の確保をしなければならないですよね。それがエージェントの数分あるということになるので、物理的に日程の調整が必要になります。

担当者の都合もあるので予定がかぶってしまう可能性もあるでしょう。そうした時に調整する必要があるので、面倒になってしまうかもしれません。

そのためにも、各エージェントに自分の予定を共有しておくようにしましょう。エージェントも都合が合わないと分かれば調整に協力してくれますよ。

デメリット②エージェントによって意見が異なることがある

エージェント(担当者)としてのやり方・方針があるので、意見がまちまちになってしまうことも。
異なる意見を聞いた時に混乱しないためにも、あなた自身がしっかりと軸を持つことが大切です。就職活動をしているのはあなたであり、キャリアアドバイザーではありません。

「自分はこのように思うのですが、なぜですか?」と自分の意見を述べつつ担当者の意見を聞けるようにしましょう。

就活エージェントの活用方法

就活エージェントを使うのであれば最大限に活用したいですよね。
そのポイントは3つ!

  • 常識人のある丁寧な対応を心がけること
  • 遠慮せずに希望をしっかり伝える
  • 担当者に連絡をこまめに入れる

まず1つ目について、「え?そんなこと?」と思うかもしれませんが非常に大切なことです。キャリアアドバイザーも人間なので、感情で動く事だってあります。良い対応をしてもらうためにも、あなた自身が丁寧に対応していくことが必要です。

そして2つ目も大切です。自分が希望することはしっかり伝えましょう。例えば勤務地や年収など遠慮せずに話してください。その情報がないとエージェントが紹介しても無駄になってしまいますからね。

最後に、担当者にはできれば週1で連絡を入れてください。エージェントも出来る限り多くの人に就職をして欲しいと考えていますので、レスポンスの早い人には優先的に優良求人や人気の求人を紹介してくれる可能性もありますよ。

まとめ

就職活動に悩んでいる学生は少なくないでしょう。
限られた時間の中で自分の希望する企業に就職するには、自分の力だけでなく誰かに協力してもらった方が賢いかもしれません。

私はエージェントを利用せずに就職をしましたが、本当に卒業式ギリギリまでかかってしまったので、今でも辛い時間をもう少し短くできたのではないかなと思ってしまうことがあります

特に進路に悩んでいる人や、どうしたらいいか分からないという人は、就活エージェントを最大限に活用して、納得のいく就職先を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です