就活の面接練習方法!無料でプロと練習できる方法って?

2018年9月24日

 

就活で最も重要な面接。

 

エントリシートやグループディスカッションなど面接以外にも選考方法はありますが、基本的に面接が一番多い選考方法で、これを通過しなければなりません。

最も重要な面接にも関わらず、多くの就活生は苦手意識を持っています。

 

この苦手意識を払拭するために大事になってくるのが、面接の練習。

面接の練習を繰り返し行い、自信を持つことによって内定が出るようになってきます。

 

僕も面接に苦手意識がありました。

そこで様々な人に頼んで面接練習に付き合ってもらい自信をつけ、5社以上の優良企業から内定をいただくまでに成長しました。

 

その僕の経験からおすすめしているのが、就活のプロと練習すること。

面接を突破する難易度は想像以上に高くて、一人や仲間内で練習して内定までにいたるケースは少ないのです。

 

最近では無料でプロと面接練習ができるサービスがでてきていて、効率的に自分の能力をあげることができます。

この記事では一人で面接練習をする方法をご紹介してから、就活のプロと無料で面接練習する方法をご説明いたします。

 

【面接練習したい人におすすめの記事一覧】

 

面接で緊張しない方法って?面接で緊張する理由ってなんだろう・・・

就活もう嫌だ・・・そう思う理由とやるべきこと

就活のアドバイス!やったほうがいいことまとめ

就活の始め方!まずは人に相談すること

 

面接練習を絶対にしたほうがいい理由

 

就活している人の中には面接練習を絶対にしない人もいますが、必ず練習はしましょう。

 

その理由は、面接の難易度がかなり高いから。

面接官は社会人経験があり、たくさんの就活生を見ています。

 

その面接官に認めてもらうためには、練習をしなければいけません。

自転車を乗るときや車に乗るときってたくさんの練習をして、できるようになりましたよね。

 

ごくたまに、ほとんど練習しないで自転車に乗れるような人がいるみたいに、面接練習をしないで内定をとる人もいますが、ごく一部の天才しかそれは無理なので、練習は必ずするようにしましょう。

 

面接練習方法

 

 

まずは一人で行う面接練習方法から。

就活のプロと面接練習するのが一番いいですが、一人で面接練習する方法もやり方次第では効率的に練習することができます

 

 

一人でやる場合

 

まずは就活の面接練習を一人でやる場合です。

 

しっかりとテキストを作り込む

 

 

面接練習も重要ですが、しっかりとしたテキスト(文章)を作り上げましょう。

 

面接で聞かれる志望動機、強み、弱み、自己PR・・・

しっかりとしたテキストを作り込めていますか?

 

就活生の多くはここのテキストの作り込みが不十分でその場で思いついたことを話そうとします。

面接で聞かれる質問の多くはだいたい決まっているのでで、まず最初にそれぞれの質問に対するテキストをしっかりと作り込みましょう。

 

30秒用、1分用、3分用で長所、短所、志望動機、自己PR、自己紹介、学生時代力を入れたことなど様々あります。

 

大変ではありますが、自分の課題が見えてきますし、エントリーシートにも書ける内容ですので、面接練習の前にテキストの作り込みをしっかりと行いましょう。

 

覚えるまで暗唱

 

テキストを作り込んだらやっと次に練習をはじめます。

 

最初にやることはとにかく暗唱すること。

 

暗唱することによって、その言葉がスラスラ出てくるようになり、面接などで緊張する場面でも言葉が出てくるように話せるようになります。

 

作成したテキストが緊張する面接の場面で出てくるようになると、自信が出てくるようになり、それができる人オーラを醸し出すようになるので、より内定に近づいていきます。

 

文の構成を覚える

 

 

できれば、覚えるまで暗唱するべきなんだけど、時間ややる気の問題で覚えきれない人がいます。

 

そんな人におすすめな練習が文の構成を覚えるようにすること。

先ほどは文の全てを覚えろとご紹介してきましたが、文の構成と接続詞を覚えるようにするのです。

 

人に説明するときに伝わりやすくするために、PREP法を使えば伝わりやすくなります。

PREP法は英語の頭文字をとったものです。

 

P・・・結論

R・・・理由

E・・・事例、具体例

P・・・結論

 

基本的には上記のような構成にして、その上で接続詞を覚えておきます。

以下に自分の長所の例文を書いています。オレンジの部分(接続詞)だけを覚えておくとスラスラ話せるようになります。

 

私の強みは続ける力です。

なぜなら、10年間野球を続けてきたからです。

私は小学3年生のときから野球をやり続けてきましたが、最初はキャッチボールもまとめにできず中学生まではベンチにすら入ることはできませんでした。

それでも、チームの中で一番練習をした結果最後の夏に一桁の背番号をもらい、試合でヒットを打つなどして活躍をしました。

なので、私には続ける力があります。

 

上記にあるのがPREP法で書いた文章で、接続詞のオレンジの部分だけ覚えるようにします。

すると、自分がなにを話そうとするのかが明確になり、緊張する場面でも話すことができるようになります。

 

接続詞を覚えるように練習するだけでも、面接のレベルはだいぶ上がっていきます。

 

撮影して見直す

 

一人で練習をするときには必ず自分が話している姿を確認しましょう。

 

話す内容も当然面接官は見ていますが、面接官が一番見ているところは雰囲気です。

自信があったり、できる人感が出ていると多少話す内容がよくなくても、評価される傾向にあります。

 

就活生の多くは、おどおどしていたり、評価を下げるような余計な行動をしていていい内容を話していても落とされてしまうケースが多々あります。

練習するときは必ず自分の姿を撮影して、確認するようにしましょう。

 

自分が話している姿を撮影してみるのは恥ずかしくて嫌なものですが、撮影することによって練習の効率が上がるので、やってみてほしい練習方法の一つです。

 

友達とやる場合

 

次が面接の練習を友達とやる場合。

プロと無料で面接練習をしたほうが効率的ではありますが、友達と面接練習でも効率的に行う方法はあります。

 

ひたすら質問させる

 

質問

 

友達の面接練習1つめがひたすら質問させるということ。

 

ここまでは一人での面接練習方法についてご紹介してきましたが、一人で練習する方法と、友だとと練習する方法の大きな違いは、準備がしにくいというところ。

 

自分で練習するとなるとどの質問の練習かわかりますが、友達からされる質問に関してはどの質問がくるのかはわかりません。

 

面接と近い感覚で練習することができるので、友達に様々な質問をしてもらいましょう。

あなたは友達が質問してきた内容にひたすら答え続けるだけでも大丈夫です。

 

最初はうまく答えられないと思いますが、質問されるうちにどんどんレベルが上がっていきます。

緊張対策という面では有効な練習とはいえませんが、質問に対して適切に答える能力はついてきます。

 

ひたすら質問しまくる

 

友達との面接練習二つ目がひたすら質問しまくること。

 

自分が質問に対して答える練習も有効ですが、友達に答えさせるのも有効な練習方法です。

自分以外の答え方を知ることによって、自分の能力をあげることができます。

 

この時のポイントは内定をたくさんもらっているなど出来る就活生に質問すること。

できる就活生に質問に答えてもらえば、面接官の心に響く解答を知ることができます。

 

そのいいところを真似すれば、内定に近づくことになります。

相手の性格にもよるけど、優秀な就活生は頭のなかに答える内容が入っているからいきなりでもしっかりと答えてくれる。

 

僕に質問してきた友達がいたんだけど、その内容をパクって自分なりにアレンジしたら、面接の通過率が上がり、複数社から内定もらっていた。

特に、内定複数社持っている人の回答は相当練り上げらているから、その人の内容をパクるのは相当効率のいいやり方です。

 

僕はパクられて時にうざいと思いよりかは「やるな」って思った。

世の中にはいいものがたくさんあって、それを自分のものにした人が勝つ世の中だからね。

 

いい人の面接はどんどん盗んでいけばいいです。

ただ、友達によっては「めんどくさいやつだな・・・」と思われる可能性があるので、相手を選んで質問するようにしましょう。

 

先輩を使う場合

 

次に先輩を使う場合。

先輩は1年早く面接の練習に取り組み、成果を出している人たちです。

 

プロとの面接練習には劣りますが、就活生の気持ちを一番よくわかっています。

 

面接の練習に付き合ってもらう

 

 

先輩に面接練習に付き合ってもらう場合は、頼み方を工夫しないといけません。

 

いきなりあなたが面接について教えてくださいと言っても、先輩はどう教えていいかわからないし、0から教えるプランを考えないといけません。

人を教えるのって意外と大変なのです。

 

いきなり面接について教えてくださいと頼むのではなく、「先輩、面接の練習相手になってください」と言って、練習を始めてしまおう。

2人でどこかに着席をしたら、「面接官役を演じてください」と一言言えばいいOKデス。

 

先輩は面接を何十回もこなしてきているから、どんな質問が多いかわかり、勝手に質問を出してくれる。

質問を出してくれないケースは面接でよく聞かれた質問を僕に出してくださいといえば、すんなりと出してくれます。

 

その先輩からフィードバックをもらいながら、面接練習するのが大事です。

ただ、先輩といってもギリギリで内定もらえた人がほとんどであまり有益なフィードバックをもらえないケースが多々あります。

 

もし、先輩に頼みたいのであれば、5社以上から内定をもらいたくさんの面接を通過した就活エリートに頼むようにしましょう。

そうすれば、ある程度有益なフィードバックをもらえます。

 

ただ、それよりも就活のプロと面接練習をするほうが効果的です。

 

 

就活イベントに参加する場合

 

就活イベントに参加するのも面接のいい練習方法の1つです。

 

就活イベントは様々ありますが、自分のことを人事や経営者にアピールする機会が設けられている就活イベントがあります。

 

そのイベントでたくさんの経営者や人事に自己PRをすることによって、面接練習になります。

たくさんの模擬面接を行うことにより、場数が踏めます。

 

僕がたくさんのイベントに参加した中で1番面接の練習として効果あるなと感じたのがミーツカンパニーというイベント。

ミーツカンパニーは最大8社の人事や経営者に会えるイベントで、8社の人事や経営者の前で半強制的に自己PRをする機会があります。

 

ひとつの機会で8社の人事や経営者の前で自己PRする機会はなかなかなくいい面接の練習機会になります。

 

僕がミーツカンパニーに参加してたくさんの自己PRをした結果、場慣れして面接も緊張しないで話せるようになりました。

緊張緩和の効果も見込める(実体験)ので。Meetscompanyのイベントを利用して面接練習することをおすすめしています。

 

ミーツカンパニーは怪しくて電話がしつこい?口コミ、評判の真実を話します
ミーツカンパニーの詳細・申し込みはこちらから

 

OB訪問サービスを使う場合

 

無料で面接練習をする方法で、OB訪問サービスを使ってもできます。

 

OB訪問は主に大学の先輩に就活のアドバイスを貰いに行くことを指します。

OB訪問サービスでは大学の先輩がプロフールを登録をしていて、オンライン上でOB訪問を依頼することができます。

 

一般的なOB訪問だとどんな先輩かわからないので時間の無駄になる確率が高いですが、ビズリーチ・キャンパスなどのOB訪問サービスだと、面接練習を受けている人もわかるので、面接の練習を受けてくれます。

 

実際に社会人として働いている方々の視点で、練習に付き合ってくれるので、的確なフィードバックを貰えるために、レベルが上がってきます。

ビズリーチ・キャンパスなどのOB訪問サービスは無料で使えるので、お金がない学生も気軽に使うことができます。

 

ビズリーチ・キャンパスの詳細・申し込みはこちらから

 

無料で就活のプロと面接練習をする方法

 

 

ここからが本題です。

僕が一番おすすめしているのが無料で就活のプロを使い、面接練習をすることです。

 

友達や先輩を使った面接練習方法をご紹介してきましたが、所詮は素人なので効果は限られてきます。

人事がどういうポイントで評価しているかもわかりませんし、自分の欠点や長所を的確に指摘してくれません。

 

そうなると、面接練習の効果も限定的になります。

一方で、就活のプロに面接練習をしてもらえば、人事目線からのアドバイスをもらえることで自分の足りない点に気づき、比較的に面接のレベルが上がっていきます。

 

自分でもびっくりするくらいに。

プロと面接練習するとそれくらいの効果があるのです。

 

最近では、キャリアチケットなど無料で就活のプロから面接のアドバイス(練習)をしてもらえるようなサービスも出てきています。

僕の経験からもいえることなのですが、自分一人で面接練習をするのはほんとに非効率なので、キャリアチケットなど無料でプロと練習できるサービスを使いましょう。

 

キャリアチケットの詳細・申し込みはこちらから

【キャリアチケットの評判・口コミ】内定を確実に取るためにするべきこと

就活はプロに相談すべき!おすすめの相談サービスまとめ

 

まとめ

 

ここまで就活の面接練習方法をご紹介してきました。

 

一人や友達と面接練習する方法もありますが、僕の経験上かなり非効率的なので無料でプロに相談できるサービスを使うことをおすすめしています。

プロのレベルにもよりますが、まあまあのレベルがあれば面接も短期間で上達していきます。

 

就活のプロの面接相談しに行くのは勇気がいるものですが、面接のレベルが上がるという大きなメリットがあるので、勇気を出して申し込んでみましょう!

 

キャリアチケットの詳細・申し込みはこちらから

就活はプロに相談すべき!おすすめの相談サービスまとめ

 

【面接練習したい人におすすめの記事一覧】

 

面接行きたくない・・・行きたくない理由とやるべきこと

面接で緊張しない方法って?面接で緊張する理由ってなんだろう・・・

就活もう嫌だ・・・そう思う理由とやるべきこと

就活の始め方!まずは人に相談すること

就活のアドバイス!やったほうがいいことまとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

就活就活, 面接

Posted by koi