ミーツカンパニー(Meetscompany)は怪しくて電話がしつこい?口コミ、評判の真実を話します

[voice icon=”https://lifestyle-77.com/wp-content/uploads/2019/04/chatwork.jpg” name=”Teteishi” type=”l”] こんにちは、80社以上の採用試験を受け、苦しみながらも新卒でいくつもの内定獲得に成功した努力型のタテイシです[/voice]

就活イベント系の会社っていくつもありますよね、その中でも[ ミーツカンパニー 評判 ]と検索すれば良い評判も悪い評判も出てきて、実際どうなの??と思いますよね。実際に僕も調べていて思いました。。

そんなミーツカンパニーは最大8社の人事や経営者と出会える就活イベント。このミーツカンパニーは高い内定取得率高いという良い評判を聞いたり、「電話がしつこい」怪しい」など悪い評判を聞いたりします。

僕は、実際にミーツカンパニーに何度か参加したことがありますが、ミーツカンパニーの「電話がしつこい」という評判や「怪しい」という評判が出ていることついて、いくつか理由があることが分かりました。そこで今回は、経験談からミーツカンパニーの正しい評判どれなのかについて詳しく解説していきます。

ミーツカンパニー公式サイトを覗いてみる


[aside type=”boader”]【ミーツカンパニーに興味ある人向け記事一覧】

[/aside]

ミーツカンパニー(Meetscompany)とは

ミーツカンパニーは1度に最大8社の経営者や人事と出会える就活イベントです。

内定直結型のイベントとして知られており、参加した学生の中には即日で内定を言い渡される人がいるくらいで、採用意欲の高い企業が多いことが大きな特徴の一つです。

年間10万人の就活生が利用

ミーツカンパニーには年間10万人もの就活生が利用しています。

大学の一学年の卒業数が約50万人と言われているので、10%強の就活生が利用している大型就活イベントの一つです。これは就活生の5人に1人が利用している計算になり、これだけ多くの就活生が利用している理由は、ミーツカンパニーのイベントによるメリットが豊富に用意されている点が大きく関係しています。

ミーツカンパニー以外で10万人規模で利用されている就活サービスは、キミスカなどがありますが、ここまで信頼を集めている就活イベントサービスは両手で数えられるほどしかないため国内最大級の就活マッチングイベントの一つとも言えます。

関連記事のIDを正しく入力してください

ミーツカンパニー経由の入社決定者は年間4000名以上

ミーツカンパニーの凄さはその入社決定者が圧倒的に多い点にあります。こういった就活イベントでは基本的に就職を安易に決めてしまわない人の方が多く、ほとんどの場合はマイナビやリクナビなどの大手求人サイトを利用して採用試験を受験する場合が多いため、イベントきっかけでの入社はあまり多くはないのが一般的です。

しかし、ミーツカンパニーでは年間4000名以上の入社決定者を出している実績があり、注目は「入社決定者」という点で、入社する人材が4000名以上もいるという数字は圧倒的な実績です。

先ほど解説したようにミーツカンパニーでは、年間10万人の来場実績を誇っているので、全体の4%はミーツカンパニーきっかけで決めてしまうという驚くべき数字です。それだけミーツカンパニーには、人気企業やお宝企業がたくさん眠っていると言えるでしょう。

イベント参加後にサポート

ミーツカンパニーはイベント参加で企業と知り合えるのはもちろんのこと、イベント参加後に就活支援サポートも受けることができます。

通常の就職活動だと自分で企業を探さないといけないのですが、ミーツカンパニーのイベント参加後のサポートを利用すればあなたに希望に合った最適な企業を紹介してもらえます。

自分で受ける企業を探すのはかなりの手間なので、イベント参加後のサポートは地味にありがたいものです。

1日の流れ

ミーツカンパニーは1回4時間程度のイベントです。開催する回によって違うので一概に言えませんが以下のような流れでイベントが進んでいきます。

[aside type=”boader”]
  1. アイスブレイク・学生同士の自己紹介
  2. 企業プレゼン:1社あたり5分(約1時間)
  3. 参加企業との交流
[/aside]

ミーツカンパニーは1グループ5人〜8人程度のグループでイベントを進行していきます。

参加企業との交流は学生にとってのチャンスで、ここで気に入られれば内定をもらえることがあります。内定獲得目的で参加しているのであれば、参加企業との交流を頑張りたいですね。

ミーツカンパニー(Meetscompany)は怪しい?

ミーツカンパニーには多少ですが、怪しいと思っている人もいます。果たしてその評判は真実なのでしょうか?

内定率が高すぎる

ミーツカンパニーが怪しいと思われる理由1つめが内定率が高すぎるということ。

内定取得率が95.8%という脅威の高さで、ここまで内定率が高い逆に怪しさが出てしまっています。

内定率の根拠についてですが、なにを分母に持ってくるかによって変わるので、なんとも言えません。数字のトリックというもので、基準にする数字が変わってくると%も大きく変動してしまいます。

この数字のトリックはかなり多くの会社で使われている手法なので、内定率自体に重きおくのってあまり意味ないと思います。内定率は参考程度に覚えておくといいでしょう。

ただ、ミーツカンパニーは採用意欲の高い企業が多数参加しているという点は事実なので、参加することは非常に有意義です。
関連記事のIDを正しく入力してください

参加している企業が怪しい

ミーツカンパニーが怪しいと思われている2つ目の理由は、「参加している企業が怪しい」ということです。

1日に最大8社の人事や経営者と会えるわけですが、大型の合同説明会をイメージしている就活生は、そういったイメージと違う雰囲気に対して、怪しいと感じてしまう就活生がいます。

人間は、何事も目にしたことがないサービスや環境には「怪しい」と感じてしまうことが多々あります。ミーツカンパニーに対して怪しいと書いた評判にも、特にサービスへの悪い指摘は見当たりませんでした。

結論としては、ミーツカンパニーで就活に役立った、もしくは内定を獲得することができた、という人以外は「ミーツカンパニーって怪しいよね、やめとこう」といった心理も働いてしまっている割合も少しばかりいるわけなんですね。

もし怪しいと感じた企業があれば無視して他の企業と交流するようにしましょう。それでもまだ怪しいと思っているのであれば、キャリアチケットがおすすめです。

キャリアチケットは6万人以上の就活支援をしてきたサービスで、グーグルの評価が4.8点とかなり評判がいいサービスになっています。

関連記事のIDを正しく入力してください

 ミーツカンパニー(Meetscompany)の口コミ・評判

次にミーツカンパニーの評判、口コミです。どんな評判、口コミが多いのでしょうか。

場数をふめる

ミーツカンパニーの口コミ・評判1つめが場数をふめるということ。

ミーツカンパニーでは最大8社の人事や経営者と話す機会があって、その際に自己PRをすることになります。この場数を踏むことは就活を成功に導くためには大切なことで、特にいい影響を与えるのが面接で緊張してしまう人です

面接で緊張する理由は様々あると思いますが、面接で緊張してしまう理由の大きな原因は圧倒的な場数不足です。人に評価されることは、どんなことでも緊張してしまいますよね。

しかし、人間には慣れという能力もあり、回数を重ねることで緊張する度合いも軽減されていきます。そういった練習の場としても活用できるため、まだ行ったことがない人は、イベントに行って慣れを体感してみることが大切です。

知らなかった企業を知れる

ミーツカンパニーの2つ目の口コミ・評判が「知ろうともしなかったお宝企業に巡り会えること」です。

ミーツカンパニーでは様々な業界や企業の説明を聞いたり、交流することによって今まで知らなかった企業を知ることができ、将来的に「この会社で働きたい」と思える企業がいくつも見つかります。実際に年間4000名以上は入社を決めているという実績を見てもお宝企業に巡り合えている確率は決して低くはないでしょう。

多くの就活生が希望する企業は、名も知れた有名企業である場合が多いですが、むしろベンチャー・中小企業こそお宝優良企業が見つかる場合があり、そんな取りこぼしてしまいそうになる企業をミーツカンパニーで漏れなく見つけることができます。

就活生と仲良くなれる

就活

ミーツカンパニーの評判・口コミ3つ目が就活生と仲良くなれるということ。

ミーツカンパニーは数人でグループで座って、そのグループで企業側に対して自己PRをしたり交流したりするから、隣に座っている就活生と仲良くなれたりします。

同じ大学の仲間と交流していると狭い価値観にとらわれがちだけど、他の大学生と交流することで刺激を受けたりする。

就職活動の楽しいことの一つに他の大学の人と交流できることがあるので、そこもミーツカンパニーの魅力の一つですね。

参加企業がイマイチ

ミーツカンパニーの口コミ・評判4つ目が参加企業がイマイチだということ。

ミーツカンパニーの参加企業は人気企業や大手企業が少なくて、マイナーな企業が多いが多いので人気企業や大手企業しか考えていない人には向いていないイベントです。

逆に言えば、中小ベンチャー企業に会いたい人やいろんな企業に会いたい人にはかなりおすすめのイベントになっています。

もし、大手企業に行きたいのであれば、OB・OG訪問をしましょう。大手企業に入るのは、情報集めが必要です。情報集めのための一つの手段として、OB訪問をおすすめしています。

関連記事のIDを正しく入力してください

電話がしつこい

ミーツカンパニーの口コミ・評判5つ目が電話がしつこいということ。

ミーツカンパニーは登録をすると1回だけ携帯番号から電話がかかってきます。

電話に出ないと割と何度もかかってくるんだけど、1回電話に出れば電話はこなくなるからそこまで心配する必要はないです。

電話がしつこいところって、ミーツカンパニーだけというわけではないから、そんなに気をしなくても大丈夫です。

価値観重視の就活ができる

ミーツカンパニーの評判・口コミ6つめが価値観重視の就活ができるということ。

ミーツカンパニーは4時間の間で企業の人事や経営者と交流することができます。

新卒募集に書かれていない企業の雰囲気を感じることができるので、なんとなくここで働きたいかどうかわかります。

就職活動において誰と働くかはかなり重要なので、会社の顔である人事や経営者と会えることはミーツカンパニーの大きな魅了です。

この会社の雰囲気がわかり点がミーツカンパニーのいい評判になっています。

ミーツカンパニーの詳細・申し込みはこちらから

ミーツカンパニー(Meetscompany)に参加する意義

ミーツカンパニーの評判、口コミについてここまで紹介してきたけど、ミーツカンパニーは参加する意義があると思っています。

面接慣れする

面接

ミーツカンパニーの参加意義1つめが面接慣れすることです。

就活生によくありがちなのが大手ばかりエントリーをして面接をあまり受けていなかったり、慎重になってしまって面接をあまり受けていなかったりしています。

面接の数が少ないと緊張してしまって、自分の力が発揮できなくなります。

こんな人達には、面接の場数を増やしていかないといけなくて、ミーツカンパニーでは8社の人事や経営者に面接のような形で話すことができるから、かなりの場数を踏むことが出来るので、面接慣れをします

だから面接で緊張をしなくなるから、自分の魅力を存分に発揮できるようになります。

緊張をなくすことによってその先のフェーズに進めるから、面接で緊張してしまうのであればミーツカンパニーに必ず参加してみよう。

関連記事のIDを正しく入力してください

普通だったら知り合えない企業と出会える

ミーツカンパニーに参加する意義2つ目が普段知り合えない企業と知り合えること。

就活生って〇〇業界だとか大手だとかベンチャーだとか決めつけて就職活動をしています。

これってかなりナンセンスだと思っていて、スポーツに例えると試合だけを見てそのスポーツにすると決めているようなものです。

試合を行うためには筋トレしたり、基礎練習したり色々なキツイこともしてたりするんだけど、仕事も一緒でカッコイイところキツイところがあります。それを理解してもいないのに、業界などで企業を絞ると絶対に失敗します。

今まで知らなかった業界や企業が自分に合っている場合ってけっこうあるから、ミーツカンパニーで知らない企業と出あってほしいと思っています。

関連記事のIDを正しく入力してください

全滅を防げる

就活において最悪なのが、受ける企業の候補がなくなる全滅です。

景気が良く内定率が高くなっている今でさえ就活で全滅して絶望する人ってけっこういます。

従来の1社1社エントリーシートを出して、面接していくのはほんとに効率が悪いので、どうしても全滅しがちなのです。

ミーツカンパニーは採用に積極的な会社とたくさん会うことができますし、ミーツカンパニーのスタッフがイベント後もサポートしてくれたりもするので、内定確保という意味ではほんとにおすすめできます。

まず内定が欲しいという人はたくさんの企業に会えるミーツカンパニーに対していい感情を持っているので、いい評判が流れていたりします。

ミーツカンパニー(Meetscompany)以外でおすすめの就活サービス

ここまでミーツカンパニーの口コミ、評判、怪しさについてご紹介してきました。

ミーツカンパニー以外にもおすすめな就活サービスがあります。

その就活サービスについてご紹介します。

ニクリーチ

ニクリーチ

ミーツカンパニー以外でおすすめの就活サービス2つ目がニクリーチ。

ニクリーチは企業からスカウトが貰えるサイトで、サイバーエージェントなどの人気企業からスカウトがきたりする。また、ただスカウトが来るだけではなく、企業の人事から焼肉をおごってもらえたりする。

辛いことが多い就活だけど、ニクリーチを使うと楽しめるようになるから、僕がけっこうおすすめしている就活サービス。

ニクリーチについては以下の記事で詳しく紹介しています。

ニクリリーチはこちらから

ニクリーチの評判・口コミはこちら

キャリアチケット

ミーツカンパニー以外のおすすめの就活サービスがキャリアチケット。

キャリアチケットは多数の就活生を見てきたプロのアドバイザーが面接対策やES対策などの就活対策をしてくれるサービスです。

人事目線でフィードバックしてくれるから、自分の足りない部分がわかり、欠点を改善していくことができます。

面接の難易度って就活生が思っている以上に高いので、プロからアドバイスをもらって面接のレベルを高めていったほうがいいですね。

関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください

就活ドラフト

ミーツカンパニー以外でのおすすめ3つ目が就活ドラフト。

就活ドラフトは内定獲得に向けて、就活の相談や面接対策、企業の紹介を行ってくれるサービスです。

いきなり社長面接から始まる特別フローなどもあり、最短1週間で内定がもらえます。

内定までの早さが魅力でなので、今すぐにでも内定が欲しい人におすすめです。

関連記事のIDを正しく入力してください

まとめ

ここまでミーツカンパニーの評判、口コミについてご紹介してきました。

ミーツカンパニーはレベルの高い人には参加する必要がないイベントだけど、自分に自信がない人は是非参加してほしいと思う。

多分何かしら掴めると思うからね。

以下のリンクからミーツカンパニーに申し込めるから、ぜひ一度試しに行ってみてください。

ミーツカンパニーの詳細・申し込みはこちらから

関連記事のIDを正しく入力してください [aside type=”boader”]

【ミーツカンパニーに興味ある人向け記事一覧】

[/aside]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします