【辛口評価】キャリタス就活エージェントの評判は悪い?リアルな口コミだけで徹底評価

キャリタス就活エージェントという就活エージェントをご存知ですか?

マイナビとかリクナビはよく聞くけど、あんまり知らないなという人もいるかと思います。ですが、こちらは1973年設立の株式会社ディスコという会社が運営している就職支援サービスで、会社としては老舗なんです。

今回は、「就活エージェントどこにしようかな。」「キャリタス就活エージェントってどうなの?」と迷っているあなたに、特徴やリアルな口コミをご紹介しますので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

キャリタス就活エージェントの特徴を表でまとめてみた

実は老舗の企業が展開しているサービスである、キャリタス就活エージェントの特徴は以下のようになります。

契約している企業者数は他社と比較してもかなり多いです。

そして、キャリタス就活エージェントで紹介してくれる企業は、非公開求人も含めエージェントが徹底的に取材と審査を行い、ホワイト企業だと認定した企業を厳選しているとのこと。就活エージェントを使う際にブラック企業を紹介されないか不安になると思いますが、キャリタス就活エージェントであればその心配はないと言えます。

キャリタス就活エージェント以外のおすすめのエージェントについてはこちら!

キャリタス就活エージェントのリアルな口コミだけをまとめてみた(良い評判)

エージェントの評判って気になりますよね。

どうせ使うなら評判のいいサービスがいいに決まってますよね…!

ということで、ここからはリアルな口コミをお届けします。まずは良い評判から!

エージェントの対応がいい

他社では要望と異なる求人を紹介されたり、対応が雑というのに対し、要望通りの求人を紹介してくれて、丁寧な対応をされているとのこと。エージェントを利用する人のほとんどは複数利用をしています。そのなかで自分に合ったエージェントに絞っていくというスタイル。

合わなかったら他は切ってしまうのも全然問題ないでしょう。

ラインでのやり取りが可能

やり取りがラインでサクサクと進むところが良いという利用者も。確かにメールだと埋もれたり、遡るのが大変だったりしますよね。しかも忙しい就活生や第二新卒者にとってはこの ”お手軽さ” はありがたいのではないでしょうか。

企業情報量が豊富

この利用者がいうように、企業情報が豊富であること。どんな情報が欲しいかは個人によりますが、分母が大きければその分希望とする企業に出会う確率は上がりますよね!

キャリタス就活エージェントのリアルな口コミだけをまとめてみた(悪い評判)

求人の質が非常に高いキャリタス就活エージェント。残念ながら、悪い評判や口コミもあります。しかし合う・合わないは人によってさまざまなので、あくまで参考程度に留めておきましょう。

返事が来ない

お盆前に送ったメッセージに対しての返事が来ないということでお怒りの利用者です。確かに返事がないと不安だし焦ってしまいますよね。ですが、この時期は企業も一斉休みだったり交代でお休みをすることもあります。

この場合は担当者ではなくエージェント本体に連絡をして状況を確認するようにしましょう

希望と異なる求人を紹介される

希望ガン無視の求人しか送ってこないというお怒りの利用者。この場合は担当者にしっかりと伝わっていない可能性があります。遠慮せずに自分の希望は伝える必要はありますが、全ての希望に添えるとは限らないので気を付けましょう。

また、担当者の対応に問題ありの可能性もあるので、そういうときは担当者を変えてもらうようにしましょう。

キャリタス就活エージェントと他エージェントとの比較をした評判・口コミ

よくあるエージェントだと受ける企業に合わせて志望動機を書き込まなきゃいけないのが一般的ですが、キャリタス就活エージェントでは履歴書1枚で何社にもエントリーできると言うメリットがあります。履歴書のほかに、志望動機であったり企業によって異なるESを書かなくていいのってすごく助かりますよね。

そのため、効率的に企業と接触する機会を増やすことが可能なので、自分では気が付けなかった可能性を広げることが出来るのです。

キャリタス就活エージェントの評判・口コミを総合的に評価

キャリタス就活エージェントの特徴をまとめると2つのポイントがあります。

  • 厳選したホワイト企業のみを紹介
  • 履歴書一枚で多くの求人に応募できる

口コミでは、全体的に好印象であるものが目立ちました。対応が細やかであることと、キャリタス就活エージェントが独自に行った審査に基づいたホワイト企業のみを紹介してくれるというところがポイントですね。

エージェント視点ではなく学生目線で、自分に合った企業を紹介してくれているという安心感も強いです。

とは言っても、アドバイザーとの相性もあるので「どうしても合わない」「対応が悪い」と思った場合には、担当者を変えてもらうようにしましょう。

キャリタス就活エージェント以外のおすすめ就活エージェント3選

さて、ここまでキャリタス就活エージェントについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「ぜひ使ってみたい!」と思った人から「想像してたのとなんか違った…」と思った人まで、さまざまだと思います。ここからはキャリタス就活エージェントの他に、編集部おすすめのサービスを3つご紹介させていただくので、ぜひ検討してみてくださいね

ちなみに、複数利用もおすすめです!なぜなら、企業数が増えるし、さまざまな視点から就活に関するアドバイスをいただくこともできるからです。詳しくは以下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

就活エージェントの複数利用はマスト!理由から活用方法まで徹底解説

キャリアチケット

キャリアチケットは、人材系の企業であるレバレジーズ株式会社が運営する就活エージェントです。キャリアチケットとしての利用者数は30,000人を越えており、若い会社ながら実力のあるエージェントと言えるでしょう。

就活生は「どの企業に入社したいか」を考え「どのようなキャリアを築き上げたいか」についてはあまり考えずにそのまま就活を終えてしまうんですよね。キャリアチケットは、就活生の今後につながる『キャリア』という観点から、あなたに合った企業を一緒に見つけてくれること間違いなしです!

【キャリアチケットの評判・口コミ】怪しいけど大丈夫なのかな?
キャリアチケットの公式サイト

JobSpring(ジョブスプリング)

ジョブスプリングは株式会社Rootsが2014年から運営する就活エージェントで、1,000社以上の求人からあなたに合った企業を見つけてくれます。

JobSpring最大の特徴は圧倒的マッチ力。これにつきますね。

なぜなら、1年以内での離職率が0.1%だからです。早期離職者の平均は15%と言われているので、この数値はかなり驚異的といえます。引用:https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/17-2/dl/kekka_gaiyo-01.pdf

ちなみに秘訣はヒアリング力にあります。

  • 適性検査
  • 就活生の希望

あなたを満足いく企業に導くために、エージェントがこの2つを上手くかけあわせるのです。それによって早期離職を未然に防いでいます。

さらに、他のエージェントは1度の面談ですぐにエントリーや面接をスタートさせられることが多いのですが、最低でも3回の面談を受けられるので納得のいくまでアドバイザーと話しをして就活をすすめることが出来ますよ。

【内定率91.7%】JobSpring(ジョブスプリング)の評判を徹底解説!
JobSpringの公式サイト

DODA新卒エージェント

DODA新卒エージェントは、4,000社という圧倒的な求人掲載数と、80,000名以上という利用者数の多さが目立つのではないでしょうか。

特に厚生労働大臣により「キャリアコンサルタント養成講習」に認定されている、GCDFという国家資格をもつキャリアカウンセラーがいるというところを強みにしているエージェントなので、良いサポートが受けられると期待してもいいでしょう。
また求人数も多いことに加え、優良求人を揃えているので他社のエージェントよりもいい求人と出会える確率が高いようですね。

【辛口評価】DODA新卒エージェントの評判は悪い?リアルな口コミだけで徹底評価
DODA新卒エージェントの公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です