【読むだけで悩み解決】男性の就活靴のおすすめと手入れ方法

「就活ではどんな靴を履けば良いのだろう…」
「就活で使う靴の手入れ方法がわからない!」
「就活でオススメの靴が知りたい!」

このようなことを思っている就活生の方は、意外と多くいます。
就活では靴選びも重要になってくるので、しっかり押さえておきたいポイントです。

この記事を読むことで、就活での靴に対する悩みは全て解決することができます。

今回は、
就活での靴に関して、靴選びから購入、お手入れ方法まで徹底解説していきます!!

就活で靴選びが重要な理由

第一印象は見た目で決まる

そもそも、就活での靴選びは重要なのでしょうか。

答えは「重要」です。

なぜかというと、靴は第一印象に非常に大きく影響するからです。
これはどういうことでしょうか。

面接では、第一印象が非常に重要になってきます。
そして、第一印象は「外見」で多くが決まってしまうのです。
これは、データで証明されています。

「メラビアンの法則」という法則が存在します。
この法則は、第一印象で好き嫌いが決まる際にどんな要素によって決まるのか、ということを割合で示しているものです。

その割合は

「外見」…55%
「話し方」…38%
「内容」…7%

となっています。

そう、ここからわかることは、
「第一印象は、半分見た目で決まる」
ということです。

「面接官は見た目よりも中身を重要視している!」
確かにこれはよく言われることです。

しかし、それは別に
「外見では人を判断しない」
ということを言っているわけではありません。

しっかり外見を準備できてこそ、初めて中身を見てもらえるのです。

そして、靴は意外と面接官に見られるポイントでもあります。

靴にまでしっかり気を使って、第一印象を大切にすることが就活では重要なポイントの1つであるということが言えます。

男性編:就活での靴選びのポイント

靴選びが就活において重要であることは、先ほどの記事を読んで納得していただけたと思います。

では、次に
「就活での靴選びのポイント」
を説明していきたいと思います。

色は「黒」

靴選び1つ目のポイントは色です。

革靴の色で主に挙げられるのは、黒色と茶色です。
どちらの色が就活には適しているのでしょうか。

答えは
「黒」
です。

就活に使う靴の色は、黒色を選ぶべきです。

ビジネスシーンでは茶色も使われますが、就活で使うと第一印象で余計な先入観を与えるリスクが生まれてしまいます。(生意気、気取っている、など)

清潔感を出すためにも、色はシンプルで無難な黒を選ぶのが良いでしょう。
黒を履いておけば間違いはありません。

デザインは「ストレートチップ」と「内羽根」

靴選びのポイント2つ目はデザインです。

先ほど少し紹介したように、革靴には数多くの型が存在します。
そのため、就活に適したデザインの型を選択しないと、悪い評価に繋がりかねない可能性もあります。

では、就活に適した革靴のデザインとは何でしょうか。

キーワードは
①ストレートチップ
②内羽根
③レースアップタイプ
です。

①ストレートチップ

ストレートチップとは、革靴の先端部分に横一文字の縫い目があるデザインで、上記の画像のようなものです。
冠婚葬祭などの最もフォーマルな場所で着用すべき靴とされており、どんなシーンでも失礼にならないデザインです。万能タイプであると言えます。

②内羽根

内羽根とは、靴紐を通す穴を開けている箇所が靴の内側に入り込んでいるタイプの靴です。(上記の画像の靴は内羽根です)
内羽根式では、靴紐を結ぶ部分が内側に入っているので、まとまった印象にあります。
逆に外羽根は、靴のデザインに動きが出るので、少し派手な印象になります。
このような違いから、内羽根はフォーマルなビジネススタイルに適したタイプであると言えます。

③レースアップタイプ

レースアップタイプとは、紐のあるデザインです。
靴のデザインは大まかに、
・紐のある「レースアップ」
・ベルトのある「モンクストラップ」
・紐やベルトのない「スリッポン」
の3タイプあります。
この中でも、レースアップが最もフォーマルなタイプであるため、就活ではレースアップタイプを選ぶのが良いと言えます。

サイズはしっかり合ったものを

靴選び3つ目のポイントは、サイズです。

これは外見というよりも、履く人自身にとって非常に大切なポイントです。

サイズが大き過ぎると、歩くときにかかとが浮いてしまい、歩きにくく疲れてしまいます。
また、小さくても足に大きな負担を与えてしまう原因になります。

就活は体力との戦いでもあるので、靴選びで適したサイズを選べないと、自分に余分な負担を与えてしまうことになります。

また、靴を試着して購入する際には、夕方に買うのがおすすめです。

夕方は午前中と比べると足がむくんでいます。
そのため、午前中に履いてピッタリだった靴が夕方になってかなりキツくなっていたということがあります。

足がむくんでしまうことを事前に見越したサイズを購入しておくと、足の負担もさらに軽減されることになります。

靴底がラバータイプだと歩きやすい

靴選び4つ目のポイントは、靴底です。
靴底の素材によって歩きやすさが大きく変わってきます。

就活では駅から試験会場まで歩くことも多いため、歩きやすさは大切になってきます。

ビジネスでは革靴が基本ですが、靴底がゴム製のものもあります。
靴底は見えづらい部分なので、デザインは心配することはありませんが、素材に関しては気を配った方がいいポイントです。

革製よりもゴム製の方が歩きやすくクッション性があります。
また、雨の日でも道で滑りにくいなどのメリットもあります。

このようなことから、靴底はラバータイプであるとよいということが言えます。

男性におすすめの就活靴

ここでは、

「具体的にどんな靴を買ったらよいのか」

という悩みに応えるべく、オススメの就活靴を紹介していきます。

TEXCY LUXE(テクシーリュクス)ビジネスシューズ TU-7774

●価格…4,980円

色・羽根・つま先のタイプ・紐付きなどのポイントをほぼクリアしており、就活用に最適な一足です。
靴底は合成底ですが、かかとにラバーを使っているため滑りにくさもあります。
履き口周りにはナイロンを採用して足が痛みにくい工夫もしてあります。
取り外せる成形中敷きは抗菌加工済みで、ムレや汗でのニオイも防止。
ソールは柔軟性があるので歩行しやすく、初めて革靴を選ぶという方におすすめです。

購入はこちら

ライム ガーデンビジネスシューズ LG201

●価格…3,990円

日本人の足に合わせて作られているシューズなので、歩き回ることの多い就活生にもぴったりです。
甲幅が広めの方でも履きやすい一足です。
またこのシューズには、保管時に便利なシューキーパーと保存袋付きです。
シワや型崩れ、ホコリを防いでくれます。
別途用意するとその分出費もかさむアイテムですが、このシューズならあらかじめセットになっているので安心且つ費用も抑えることができます。

購入はこちら

ケンフォードリーガル シューズ KB48AJ

●価格…8,490円

ケンフォードのビジネスシューズは、スッキリシンプルなシルエットで本革特有の上品なツヤ感が魅力です。
本革ながら甲部分には撥水加工がされており、多少の雨ならば弾いてくれるので安心です。
ソールはオリジナルラバーを採用し、滑りにくいように溝がしっかり入ったソールになっています。

購入はこちら

男性用の就活靴手入れ方法

靴をずっと使っていると、汚れていきます。
これは当然のことです。

靴が汚れていては、せっかくの第一印象も台無しになってしまいます。

靴をよい状態で長持ちさせるためには手入れが必要不可欠です。
就活中は一日中履き続け、またそのような日々を連日繰り返すため、しっかり手入れをしないと靴が傷んでしまいます。

では、靴を買ったらどのように手入れをしていけばよいのでしょうか。

ここでは、男性用の就活靴の手入れ方法についてステップ毎にしていきたいと思います。

ステップ1:プラシで埃を落とす

まずはブラシで埃を落とします。
革靴のフチに溜まった埃を取り出していきましょう。

おすすめは馬毛ブラシ。

実は、靴磨きのブラシにも種類があるのです。

なぜ馬の毛なのか。
これは、馬の毛が柔らかく、力を入れてブラッシングをしても靴が傷みにくいという理由からです。

埃や汚れを落とすにはある程度力を入れてブラッシングしないといけないので、硬い毛だと靴が傷ついてしまいそうですね。

ステップ2:古いクリームを落とす

革靴についている古いワックスやクリームを取り除いていきます。

クリームを布に付けて、丁寧に靴を撫でていき、古いクリームを取り除いていきます。
この作業をすることによって、次につけるクリームの浸透が良くなります。

新しくクリームを塗る

汚れを取り除き、古いクリーム落とした靴に、新しいクリームを塗っていきます。

布にクリームを付けて、円を描くように靴に付けていきます。

ステップ4:防水スプレーをかける

防水スプレーを靴に吹きかけていきます。
これは最後の仕上げとも言える作業です。

防水スプレーをかけるのとかけないのでは、大きな差が出てきます。

雨の日は一段と汚れが付いてしまいます。
防水スプレーには、雨を弾くだけでなく汚れを落とす役割も持っているため、吹きかけておいて損はないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

就活に関する靴の悩みって、意外と多くの方が抱えています。
革靴って意外とわからないことも多いので、仕方のないことです。

この記事を読むことによって、そんな悩みが少しでも解決され、就活で成功することを祈っています!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

就活のキモは「相談」である

太郎
あああ就活がうまくいかない・・・お腹痛い・・・
キャリアコンサルタント
太郎くん辛そうね。就活って1人で頑張ってるの??
太郎
そうですよ。。就活生は全員1人で死に物狂いで頑張ってるはずです。自分も頑張んないと
キャリアコンサルタント
太郎くんそれは誤解よ。うまくいってる就活生は決して、1人では戦っていないわ
太郎
ええ!?どういうことなんですか?
キャリアコンサルタント
就活無料相談サービス」って知ってる?専門家と一緒に就活を戦うことができるサービスよ。うまくいってる就活生は早い段階で利用しているサービスだわ
Tateishi
就活で本当に役立だった無料就職サービス5社まとめ」はベターズキャリア編集部が厳選に厳選したサービスだけを紹介しています。覗いて活用してみてください!