就活がきついけど内定欲しい!きつさを乗り越え内定獲得する3つアドバイス

大学生が避けては通れない関門就活。

就活を頑張ってみて、エントリーシートを出して面接を受けてみるけどなかなか通らず、以下のようことを感じるのではでしょうか?

 

「内定欲しいけど落ちまくりきつい。」

「どんどんエントリーしたいけど、落ちることを考えると躊躇してしまう」

 

内定欲しいけどなかなか内定を獲得できないのって本当に辛いですよね。

ほんとに就活がきついと感じるのであれば、JobSpringのようなプロに相談できるサービスを使ってみるのもありかもしれないですね。

そこでこの記事では

  • 就活がきつい3つの理由
  • 内定をもらうためにやるべきこと3つ
  • 就活サービスの活用

 

上記3点について紹介します。

この記事を読むことで、就活がきついと思っている人にとって、これからやるべきこと明確になり前向きになることができます。

5分以内で読める内容になっているので、最後まで読んで実践してみて下さい!

就活がきつい理由3つ

就活がきつい理由3つ
初めに就活がきついと感じる3つの理由について紹介します。

自分がなぜ就活がきついと思っているのかを理解することで、もやもやしている頭の中を整理することができます。

整理することで解決策も見えてくるので、内定欲しいと思うのであれば原因を探るところからやってみましょう。

内定が貰えない

やはり一番の就活がきつく思う理由は、内定が貰えないことではないでしょうか?

何社受けても企業から届くお祈りメール……。頑張っているのに否定されたような気持ちになり、メンタル的に辛くなってきますよね。

さらに内定が貰えないと焦りを感じ、精神的なストレスが多くなるのできつくなってきます。

この記事を書いている僕も、就活しているときはお祈りメールをたくさんもらって、内定全然取れない状況で就活ってきつくて嫌だなと思ってました。

内定が貰えないといつまでいつまで続くのかわからないということもあり、終わりなのない道を進んでいるようで、精神的にきつく思う原因です。

周りがどんどん内定をもらう

きつい理由2つ目が、周りの友達や知り合いが内定をもらい、焦りを感じてしまうことです。

周りと比較している自分がいたら、まずは周りと比較することを辞めましょう。

周囲と比較して、自分が内定をもらっていないと置いていかれているように感じますよね。これに加えて、「周りも決まっているし、早く決めなきゃ」と自分にプレッシャーをかけている状態を作ってしまっているから、就活がきつくなってくるんです。

就活は周りよりも早く決めることが目的ではないですし、周りよりも良い企業に内定をもらうことが正解ではありません。

自分が納得した会社から内定をもらうことが正解なのです。そのため、周りと比較した就活をせずに、自分の就活をするようにしましょう。

正解が見えないことをやるのが初めてだから

就活がきついのは、正解の無い道を進まなけれいけないからなんです。

就活やキャリアに関しては正解というのがなく、自分の中で正解を作る必要があります。

今までは正解があることに取り組むことがほとんどで、答えを全力で見つけていました。しかし、就活には正解がありません。

そのため、正解が無いものに突き進むことが初めてで、不安や焦りなどから就活がきつくなってしまいます。

就活には正解を求めずに、自分が納得することを見つけて後悔しない選択をこころがけて活動をしましょう。

内定欲しいけど出ない。もらうためにやるべきこと3つ

内定をもらうためにやるべきこと3つ

内定が欲しいのになかなか出ない状況は不安が大きくきついと思いますが、内定をもらうために一度冷静になり振り返りを行いましょう。

内定をもらうためにやるべきこと3つは、
[aside type=”boader”]

  • 自己分析の見直しを行う
  • 業界・企業研究を徹底的にする
  • 就活を楽しむようにする
[/aside]

具体的に紹介していきます。

自己分析を見直しを行う

まずは、周囲と比較した就活から脱するためにも、自己分析からもう一度実施していきます。

ここで重要なことは、初めに「なぜ就職するのか?」を自分なりの答えを出してみましょう。

間違ってでも周りがやっているからなどの答えは出さないで下さいね!

自己分析をすることによって自分の長所や弱点、相性のいい業界が見つかるので、内定ができる確率が高くなります。

自己分析をやると

「今まで私って何をしてきたんだろう・・」

と考えてしまい、辛い気持ちになりますが内定欲しいのであればやりきりましょう。

詳しい自己分析の仕方については、自己分析とは?自己分析をやる意味と苦手を克服する方法で解説しているので合わせてよんで見て下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

業界・企業研究を徹底的にする

次に自己分析を元にして、業界・企業研究を実施しましょう。

業界・企業研究をおこなうことで、自分に合う業界や、やりたいことができる業界について知ることができ、就職活動の方向性が定まってきます。

ここでのポイントは、今までの志望していた業界・企業以外についても調べてみることです。

今まで考えてもいなかった業界を見てみることで、自分の強みが活かせるかもというような業界や、この業界でやりたいことできるというということがあります。

視野を狭くしてしまうことは、可能性を狭めることに繋がるので、絞り込みすぎず幅を持って業界研究をしてみましょう。

就活に楽しみを見つける

就活がきついという感情や、嫌なものという気持ちなどのマイナスな考えばかりだと、気持ちが沈み、さらに就活をつらいものにしてしまいます。

楽しみを見つけることで、就活に興味を持つきっかけになりますし、前向きに物事を考えることができ、きつさがなくなってきます。

僕の場合は、地方に在住しながら東京の企業を受けていたので、選考に通過したら東京旅行だ!という別の楽しみを作っていました。

他にも、オフィスのオシャレ度を評価して、自分の楽しみを作っていました。

就活きついと感じている時ほど就活を楽しむことが重要です。

内定欲しいと焦ってしまうと冷静さを失い、空回りしてしまいますからね。

なにか就活の中で楽しみを見つけると、きついという気持ちもなくなるのでオススメです。

内定出ない。きつい時には就活のプロを活用しよう

就活のプロを活用して内定をもらおう
就活がきついと感じている人に向けて、原因と対策について紹介してきました。

自己分析や企業業界研究について紹介してきましたが、自分一人でやるのは辛かったり、行き詰まったりする方も多いと思います。

「友人や大学のキャリアセンターを使って相談はしているけど、いまいちピンと来ないな」や「そもそも相談する人が少ないな」という人も多いと思います。

そんな方は、キャリアチケットJobSpringなどの無料で利用できる就活サービスの利用してみることです。

就活サービスでは

  • 自己分析・業界研究についてのアドバイス
  • エントリーシートの添削
  • 面接対策
  • 企業の紹介
  • 企業からスカウトがもらえる

 

上記のようなサービスを無料で受けることができます。

就活サービスを利用することで

  • 選考突破率・内定率が高い
  • 周りが知らない優良企業と出会える
  • ライバルと一味違う内容で差をつけることができる

 

初めての物を作るときに、自分一人でやるよりも経験者や熟練者と一緒にすることで、時間を掛けずに良いものが作れて学びがありますよね。

これと同じで、就活も教えてくれる人がいることで良いものができるので、一度利用してみるのがオススメです。

 

まとめ

まとめ
この記事では、就活がきついという人に向けて原因と内定をもらうために必要な解決方法について紹介しました。

内定がもらえないときつくて辛くい気持ちになりますが、前向きに考え自分の軸を持って就活をしましょう。

紹介した自己分析から実施する人は「自己分析とは?自己分析をやる意味と苦手を克服する方法」の記事に自己分析のやり方がのっているので、参考にして下さい。

無料で使える就活サービスについては、使うメリットとともにサービスの特徴を「【就職のプロ】就活相談で本当に役立った5社のおすすめ就職サイト」でまとめています。

関連記事のIDを正しく入力してください

無料就活サービスについて詳しく見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします