【詐欺】後悔してからだと遅い。超怪しい就活塾の真相を徹底検証

 

こんにちは。自他ともに認める行動力によって、Twitterでインターン先を見つけたReneです。

いきなりですが、あなたは就活塾の実態について、本当に理解できていますか?

「塾」ってなんだか安心しますよね。

周りが漠然と焦っている中、自分だけは就活塾に入っている。それだけで、自分は周りより一歩リードできてる気になってしまいませんか?

でもそれって、本当に正しいのでしょうか?

もちろん、塾に入るという意識の高さは素晴らしいものだと思います。しかし、その努力の方向は本当に正しいですか?

多種多様な就活塾。中には本当にタメになる塾もあるでしょう。

しかし、中には悪質な就活塾があるのも事実です。

そもそも答えが1つとは限らない就活に、受験生ばりにお金をかける意味ってあるのでしょうか?

この記事では、あなたが本当に就活塾を使うべきなのかどうか、判断できるようになるためのお手伝いをさせていただきます。

ぜひ読んでみてください。

就活塾が怪しいと言われている理由

実は就活塾って、怪しいと言われているんです。

強引な勧誘が当たり前のように行われているところもあれば、経歴がよく分からない講師陣が教えているところもあります。

「え、そんなこと本当にあるの?」と思いますよね。

このようなことは本来なら絶対にあってはならないけど、本当にあるんです。

実際に、「勧誘時間が6時間を超える」ことや「消費者金融まで連れて行かれて、お金を借りることを強いられる」こともあるようです。(引用:東洋経済

信じられないような話ですが、火のないところに煙は立ちません

ここでは就活塾がなぜこんなに怪しまれているのかということについてお伝えしていきたいと思います。

勧誘が強引すぎる

就活塾に悪い噂が立つ、1つ目の理由は「勧誘が強引すぎる」ところにあります。

先ほどもあげましたが、塾によってはかなり勧誘がしつこいところがあります。実際に2018年に大学を卒業した元就活生が、友達の実体験をブログにまとめています(こちら)。

簡単に説明してしまうと、りたさんの友達が街中を歩いてたところ、知らない男性に声をかけられて連絡先をしつこく聞かれた、といった内容です。

ちょっとめんどくさいナンパみたいですよね。

ナンパなら最初から無視すれば問題ないですが、就活塾の勧誘の場合だとそうもいきません。

なぜなら、彼らは「まっとう」で「普通そう」な人間に扮することが上手いからです。

最初から怪しいと逃げられてしまうので、アンケートを取るように見せかけたり、丁寧な笑みを浮かべたりして相手に警戒心を持たせないようにしています。

恐ろしいことに、本当にやばい人ほど、まともに見えるものなんです。

個人情報を教えてしまうと、後日呼び出されて契約するまで帰してもらえないこともあるので、本当に気をつけましょう。

料金設定が高すぎる

料金設定が高すぎる。これも就活塾が怪しまれてしまう理由のうちの1つです。

お金って大切ですよね。。

自分への投資は惜しむべきではありませんし、多少無理してでも読書や経験に費やすべきです。

しかし、見極めが必要なのもまた事実

背伸びをして自分のレベルに合わないものにお金を使ったり、必要以上にお金をかけてしまったりするのは、ドブに捨てているのと変わりません。

優良な塾だと数十万円くらいで入塾できますが、詐欺まがいの悪徳な塾だと数百万円の入塾費を取ることがあります。こういった不相当な料金設定をする業者が多いというのも、就活塾が怪しまれてしまう理由のうちの1つです。

講師のレベルが分からない

就活塾が怪しい3つ目の理由は「講師のレベルが分からない」ことにあります。

「大手企業の採用を担当していました。」
「大手企業の内定を多数獲得しています。」

このようなことを謳い文句にしている就活塾は腐るほどあります。

しかし、実際に元大手企業に勤務していたとしても、大手企業の内定を獲得していても、それを証明できるものはあるのでしょうか

また、講師たちがしてくるアドバイスは本当に的確でしょうか?

「今諦めたら全部台無しになるぞ。」
「君なら絶対にいい会社に就職できる。」

口先で言うだけなら本当に誰でもできます。

しかも、どんな実績を持っているかも分からないような人に言われた言葉を、心の底から信じられますか?

たとえば、ナポレオンの「お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。」という名言がありますよね。

正直、こんなことって自己啓発マンがよくツイッターで言ってます。

でもなぜか心に響きませんよね。

あれは「戦争」という分野でしっかりと実績を残してきたナポレオンが言ってるから説得力があるんです。

実績が不明瞭な就活塾の講師が言ったところで、イマイチ信用できませんよね。

信頼できないと、良いアドバイスを貰ったところで、なかなか行動に移せないです。なので、アドバイスは、信頼できる人から受けましょう。

就活塾にお金を支払うのはナンセンス

さて、ここまでの流れで就活塾がなぜ怪しがられているのかということについてよく分かったのではないでしょうか。

結構ディスってしまいましたが、中にはもちろん制度が整っていて良心的な就活塾もあります。

しかし就活生がするべきなのは、塾選びではなく「会社選び」です。

余計なことにマインドを使うのはあまりオススメしません。大切な決断をしないといけないときに疲れてしまって、判断を誤る可能性が高くなるからです。

自分の夢を叶えるときに、余計なことで迷いたくないですよね。

しかも、就活塾は本当に高いです

次の項目でご説明させていただきますが、世の中には無料で就活のサポートを受けられるサービスがいくつもあります

わざわざ就活塾に何十万円もつぎ込む必要はないのです。

怪しい就活塾より、安価で優良な就活サービス

なんとしてでも成功させたい就職活動。

とは言っても、使えるお金には限りがあるし、なるべく効率的に終わらせたいと思いませんか?

そんなあなたのために、就活塾よりも安価な就活サービスをご説明したいと思います。

キャリアチケット

まず1つ目はキャリアチケットです。

キャリアチケットと聞くと、正直「なんのチケットだろ?」という感じで、具体的なサービスが想像しにくいですよね。

キャリアチケットというのは、ひとりひとりの希望に合わせて、就活のプロが企業と就活生を結びつけてくれるサービスです。

セミナーやESシートの添削を受けられるので、学歴に自信のない方や内定がなかなか取れなくて困っている方には必見です。

就活塾では何十万円もかかるようなサービスが、キャリアチケットなら無料で受けられます

無料と聞くと不安に思うかもしれませんが、企業の方から「紹介料」として報酬が出てるので、就活生はお金を払う必要がないのです。

ただ、キャリアチケットは東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪以外は使えません。自分の住んでる地域が範囲外の場合は、諦めましょう。

気になる方はこちら

 

 

JobSpring

次にご紹介するのはJobSpringです。

JobSpringはキャリアチケットと同様、無料で就活のサポートを受けられるサービスで、「就活エージェント」と呼ばれる人たちが企業とのマッチングを手助けしてくれたり、 面接のアドバイスをしてくれたりします。

就活エージェントというのは、就活におけるメンターのような存在でとても親身に相談に乗ってくれます。

また、JobSpringは早期離職率が0.1%と、かなり低めなので、ブラック企業を紹介されることはまずないし、 自分にとって良い企業を見つけることができて満足のいく就活ができるでしょう。

JobSpringが気になる方はこちらから覗いてみてくださいね

まとめ

就活に関する様々なサービスを紹介して参りましたが、ご理解いただけたでしょうか。

できれば楽したい就職活動

就活がうまくいってないときに就活塾に声をかけられたら、ついつい乗ってしまいそうですが、就活に何百万円のお金をつぎ込む必要はありません。

優良な就活塾もありますが、塾選びに時間を割くのはナンセンスです。

今回ご紹介した、キャリアチケットやJobSpringなどのサービスを使って、自分にピッタリな企業を見つける準備を整えましょう。