長期インターンってどのサイトがいいの?面談に行った私が比較してみた

Rene
こんにちは。今回は長期インターンができるオススメのサイトを紹介していきます!

このサイトをみている人の中には、もうすでに就活が始まっている人もいるのではないでしょうか。

「インターンに行きたいけど短期だとどんな会社かわからない」
「倍率が高くて参加しづらい…」

などなど。いろいろと思うところがあるのではないでしょうか。

また、長期インターンに行きたいと思っても、どこで探せばいいかわからなかったり具体的な職業が思い浮かばなかったりしますよね。

しかしこのサイトでは様々なインターンサイトを徹底比較していくので、あなたにピッタリのサイトが見つかること間違いなしです。

それではいきましょう!

比較表が先に見たい!という方はこちら

おすすめの長期インターンサイト

ここでは長期インターンが行えるサイトを5種類あげて、メリットとデメリットをわかりやすく説明していきたいと思います!

wantedly

まずはwantedlyからです。有名なので、名前だけなら聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

先ほどの比較表を見ていただいたらわかると思うのですが、他のバイトサイトと比べると圧倒的に求人数が多いです。

求人数が多いからと言って必ずしも質が良いというわけではありませんが、似たような案件でも比較することができるので、より理想的な仕事選びに近づくのではないでしょうか。

また、企業にエントリーをする際に、

・今すぐ一緒に働きたい
・まずは話を聞いてみたい
・少しだけ興味があります

この3つから本気度を選べます。

(出典 wantedly)

「話は聞いてみたいけど、就職前提で話を進められたら……」

「今すぐ一緒に働きたいを押さないとお話聞かせてもらえないんじゃ、、」

などと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし全然問題ありません。大丈夫です。

第一印象で「いいなこの会社!」と思っても、話を聞いてみたら自分には合わないなということってありますよね。
それは企業だって同じです。

自分が思ってることって、良くも悪くも相手も思ってますからね。

私自身wantedlyを使って会社の方とお話したことがあります。
「まずは話を聞いてみたい」というボタンをタップしたところ企業から面談をしてみたい、というメッセージが来ました。

以下のように、就職する気はないけれど、自分の視野を広げるためにお話を伺いにいきたいという旨を伝えた上で会いに行きましたが、とても有意義なお話を聞くことができました
世の中にはこんなシステムがあるよ〜とか、君にはこういうのも向いてるんじゃない?とか。

やはり相手は自分より圧倒的に経験してるのでとても参考になりました。

とはいっても、中には就職する気がないなら、、と敬遠してくる企業もあると思うので、とにかくいろんな企業にエントリーすることをオススメします。

たとえ最初は興味がなくても、話を聞くことによって興味が湧くかもしれないし、損することはありません。
やはり求人数が多いだけあって、数撃てば当たるんだなというのが正直な感想です。

あと、wantedlyを語る上で外せないのが「スカウト機能」です。

スカウト機能というのは、ユーザーが入力したプロフィールをみた企業が「自分たちと働きませんか〜?」と声をかけてくる制度のことです。
プロフィールは充実させるとスコアがあがります。

私のプロフィールは、15しかスコアがありません。(かなり低いです)

しかし、それでも2つの会社からスカウトがきたので試してみる価値は十分あります!
いきなり会社にメッセージ送るのは怖いよ〜っていう方にはスカウト機能が特にオススメです!

当たり前ですが、プロフィールは充実していれば充実しているほど良いです。スコアがあがるからです。
スコアがあがれば、引く手あまたになること間違いありません。

プロフィールにはポートフォリオや資格を記入する欄がいくつもあるので、自分のできる範囲で何か実績をつくることをオススメします。

気になる方はこちら

キャリアバイト

次はキャリアバイトです。
これは正直、イチオシです。
というのも、求人数こそ少ないものの他のサイトより情報がしっかりとしているからです。

たとえばwantedlyでは具体的な時給や週に働く日数などは書いてありませんよね。

しかしキャリアバイトでは、取得できるスキルや時給などがしっかりと記載されています。

(出典:キャリアバイト https://careerbaito.com/job/25221 )

どんな仕事が自分にあうか分からないよ〜!っていう人には特にオススメです。

なぜなら、キャリアバイトでは仕事探しのアドバイスをする制度が整っているからです。

①無料の相談会
②性格・価値判断テスト
③スキルテスト(詳しくはこちら)

順を追って説明していきますね。

まず①からです。
キャリアバイトでは、インターンをしている人向けに無料の相談会を行っています。

社長さんとご飯を食べながらお話を聞けるものもあれば、体験型のものもあります。
しかもジャンル分けされていて、見やすいです。(詳しくはこちら)

タダでこのような貴重な体験をすることはできないと思うので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

次に②です。
キャリアバイトでは、自分自身を客観的に見つめ直すためのテストが2つも揃っています

そのうちの1つが性格・価値判断テストです。
性格・価値判断テストというのは、自分にどのような長所や短所があるのかわかるテストです。

性格特性、創造的思考、コミュニケーション能力、エネルギー量、ストレス耐性、キャリアタイプ指向型、職務適性。
上記の7つに対して、100点満点中何点なのかということを示してくれます。

(出典:キャリアバイト)

スキルテストをしてみたところで、自分の性格や価値観がわかっていないと、能力の活かし方が分からなくて無駄になってしまいます

なのでまずは性格・価値判断テストをしてみると良いでしょう。(気になる方はこちら)

最後に③についてご説明させていただきます。
スキルテストというのは、自分自身の長所や向いている業界を教えてくれるテストです。

64問ありますが、10分もかからずに終わってしまいます。
私はこのスキルテストで自分では気づかなかった長所を知ることができたので、自己分析に自信のある人でも1度受けてみるといいでしょう。

詳しくはこちら

JEEK

次はJEEKについて説明していきます。

JEEKの最大の特徴としてあげられるのは、やはりLINE相談ですね。
電話で直接やり取りするのが苦手だ、、という方でも文面のやり取りだったら安心してできる方が多いのではないでしょうか?

しかもJEEKで採用が決まるとAmazonギフト券3000円分をもらえます。

(出典:JEEK)

JEEKではキャリアバイトと同じように、給料や業務形態を知ることができます。

しかし、スキルアップ型のキャリアバイトと違って、JEEKは即戦力を求めている傾向にあるので、自分に自信がない方でしたらキャリアバイトをオススメします。

実績や経験がある人ならJEEKが断然オススメです。
他のサイトと違って採用祝い金が貰えますからね。

気になる方はこちら

ゼロワンインターン

3つ目はゼロワンインターンについて説明させていただきます。

比較表をみて気になった方もいらっしゃると思いますが、ゼロワンインターンの最大の利点は「社長の推薦状」があることですね。

これは、3ヶ月以上インターンをした人が書いて貰えるもので、いざ就職するぞとなったときに有利になります。

また、サイトがシンプルなので、インターンサイトに慣れてる人にとってはわかりやすいかと思います。

ちなみに、初心者の方だと大切なポイントが分かりにくいと思うのであまりオススメできません
しかし、「週〇日働きたい!」など「勤務地は〇〇がいい!」みたいな感じで明確に自分の希望が分かっている場合には使いこなせると思います。

また、海外の募集が12件もあります。(2019年4月20日現在)
他のインターンサイトではなかなかないので海外で働きたい!という人にはうってつけのインターンサイトと言えるでしょう。

気になる方はこちら

InfrA

4つ目はInfrAについて説明させていただきます。

業種にこだわりがあっても働く会社にはそこまで興味がないな、という場合にはInfrAがオススメです。なぜなら、InfrAは採用祝い金が5000円だからです。
ほとんどのサイトが0円の中、InfrAは5000円です。これはもう貰うしかないでしょう!

あと、とにかくサイトが見やすいです。
これは私の主観になってしまって申し訳ないのですが、特に絞り込み検索が有能です。

理由は大きく分けて以下の2つです。

・エリア検索をする際、都内は5箇所(渋谷や丸の内など)から選べる
・「社長直下」「女性にオススメ」などの他にはない特徴で検索できる

また、Q&Aコーナーが充実しているところもオススメする理由の1つです。
JEEKと同じで、こちらもLINE相談が可能です。
初歩的な質問(長期インターンの仕組みなど)から、皆さんが気になるであろう就職に関する質問(内定をもらうコツなど)まで、多様に取り扱っています。

気になる方はこちら

画像が多いし文字も大きめでサイトのデザインが見やすいので、初めてインターンサイトを使う人には特にオススメです。

ちなみに、ゼロワンインターン同様、こちらも海外でのインターンシップを16件取り扱っています。(2019年4月20日現在)

比較表

簡単に見比べたいという方はこちらからどうぞ!

まとめ

さて、ここまでの記事はどうでしたか?
少しでもみなさんの悩みや不安が解決したなら嬉しいです。

様々なバイトサイトを使った私としては、wantedlyかキャリアバイトがオススメです。

wantedlyは案件が多いのでそれだけ選択肢が増えるし、企業と連絡が取りやすい印象があります。
私みたいにプロフィールが充実してなくてもお声がけいただけるというのもポイントが高いです。

キャリアバイトは、先ほども申し上げましたように、やりたいことや好きなことがわからない人にオススメです。診断テストだけでも受けることを強くオススメします。無料ですしね。

私はwantedlyやキャリアバイトをオススメしましたが、かといって他のインターンサイトが悪いと言いたいわけではありません。

私はいきなり会社に出向くのに躊躇がないからwantedlyでよかったけれど、いきなり面談は……という方はLINE相談ができるJEEKやゼロワンインターンがオススメです。

会員登録はどこのサイトも無料なので、とりあえず登録して実際に機能を使ってみて決めるのが1番いいと思います。とりあえずやってみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします