【就活エージェントおすすめ】新卒就活で内定が取れるエージェント特集

就活エージェントを使ってみたいけど、
「どの就活エージェントがいいのかわからない」
「就活エージェントのおすすめランキングを知りたい」
「それぞれの就活エージェントのメリット・デメリットって何なの?」

このような疑問をお持ちが方が多いのではないでしょうか?

就活エージェントについて調べてみたけれど、初めて聞く名前ばかりで不安ですよね。

そこでこの記事では
[aside type=”boader”]

  • 利用者が多い就職エージェント
  • 早期内定が狙える就職エージェント
  • ベンチャーに強い就活エージェント
  • 大手に強い就活エージェント
[/aside]

就活エージェントの特徴に分けて、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

就活エージェントを使うことで、書類対策や面接対策はもちろん、自己分析やキャリア面などを一緒にすることができるので、就活を有利に進めることができます。

この記事を読むことで、あなたにピッタリの就活エージェントを見つけることができます。

おすすめの就活エージェント①早期内定が狙える

利用者の多い就職エージェントは
[aside type=”boader”]

[/aside]

上記3つのエージェントのメリット・デメリットについて紹介します。

 

JobSpring:内定率91.7%

 

入社後の活躍まで考えている就活支援サービスであるJobSpringをご紹介します。

JobSpringは面接対策やESなど経験豊富なアドバイザーから直接指導してくれるので、評判がいい就活エージェントです。

ほんとに親身になってくれる就活エージェントで、内定率はなんと91.7%を超えます。

 

JobSpringのメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • 1,000件以上の非公開求人
  • 3年以内の離職率0.1%
  • 学生に合った企業を厳選して紹介
[/aside]

JobSpringは内定がゴールでは無く、その人に適した企業の紹介に力を入れております。

面談では一人一人丁寧行い、最低でも3回は実施して、学生の適正・人柄を判断した上で企業の紹介をしてくれます。

その証拠として、入社3年以内の離職率が0.1%と低い結果になっています。

入社するからには、入った企業で早くから活躍したいという人はJobSpringを利用することをオススメします。

JobSpringのデメリット

  • 面談場所が東京のみ
  • 紹介してもらえる企業が3〜4社

JobSpringの面談場所は東京の一オフィスだけとなっています。都内の学生以外は利用が難しいサービスです。

地方の方でも東京のオフィスに来ることができる方は、利用可能です。滞在期間中に利用することをオススメします。

また、紹介してもらえる企業数が3〜4社と少なくなっています。

これは、大量に受けさせるのではなく、その人が望むキャリアや適性を見て紹介してくれるからなんです。

自分が活躍できる業界がわからないという方は、一度相談すると悩みが解決できます。

詳細はこちら »

 

キャリアチケット:年間3,000人以上の就活サポート実績

就活生に人気の高いキャリアチケットについて紹介します。

内定率80%という高い実績を持っており、常に1000件以上の求人を保有しています。

サービス利用から最短3日で内定という事例もあります。年間3,000万人以上の就活生をサポートしてきたノウハウが蓄積しています。

キャリアチケットのメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • キャリアカウンセラーのサポートが手厚い
  • 最短3日で内定を獲得できる
  • 優良企業が170社以上
[/aside]

キャリアチケットの強みは、キャリアチケットの強みはキャリアコンサルタントの手厚いサポートを受けることが可能!

エントリーシートの添削から面接、グループディスカッション対策まで幅広く手厚いサポートをしています。

就活セミナーや個別サポートを受けることで、就活に関する知識を手に入れたり企業選びをサポートしてもらうことができるので、効率良く就活を進めることができます。

また、求人サイトでは見つからない優良企業の紹介や充実した自己分析ツールなどがあります。手厚いサポートから、学生の満足度の高い就活エージェントです。

キャリアチケットのデメリット

続いてキャリアチケットのデメリットについて紹介します。

[aside type=”boader”]
  • 就職希望地域が首都圏
  • 応募できる求人がアドバイザーから紹介受けたもののみ
  • 大手企業は少なめ
[/aside]

キャリアチケットの一番のデメリットが、希望勤務地域が首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)の企業に限られてしまいます。

また、求人についてはキャリアアドバイザーから紹介をもらった企業しか応募できないという点と、大手企業が少ないというところは注意しておきましょう。

キャリアチケットは、地方在住の学生でも希望勤務地が首都圏であれば、登録できます。

地方の学生向け様々なサポートを行っているため、上京したいと考えてる学生にはピッタリのサービスです。

詳細はこちら »

ジョブコミット:当日内定が狙える

続いては、当日内定枠がある就活エージェントサービスを提供している、ジョブコミットを紹介します。

イベント・セミナーが中心ですが、業界分析などのサポートが充実しているサービスです。

ジョブコミットのメリット、おすすめポイント

ジョブコミットのメリットについて紹介します。

[aside type=”boader”]
  • 当日内定がある
  • 専属のキャリアコンサルタントがサポート
  • 多くのイベントに参加できる
[/aside]

ジョブコミットの最大の特徴が、特別選考枠が準備されているところです。

特別選考では通常よりの少ない面接回数で選考を受けることができ、1週間〜2週間程度で内定を獲得ができます。

ジョブコミットが開催するイベントでは、当日採用枠も準備されており当日に内定を出す企業もあるので、早目に内定が欲しい方にはメリットが大きいです。

ジョブコミットのデメリット

[aside type=”boader”]
  • イベント・面談場所が東京中心
  • イベント・セミナーへの案内電話が多い
[/aside]

ジョブコミットは、就活イベントやセミナーを中心にサービスを提供していますが、開催される場所や面談場所が東京に限られています。

地方の学生にとっては、日程が合わなかったり、東京にいく機会がないと参加しずらいところがデメリットです。

また、イベントやセミナーへの参加者を増やすために、案内の電話が頻繁にかかってることがあります。

ジョブコミットはこちらから

おすすめの就活エージェント②ベンチャーに強い

ベンチャー企業の求人の割合が大きく、サポートが手厚い就活エージェントを中心に就活エージェントとします。

[aside type=”boader”] [/aside]

上記2つのサービスは優良ベンチャー企業の求人数を多く保有しており、ベンチャーを希望している人は登録しておきたいサービスです。

ハローナビ就活:就活セミナーなどが充実

 

ハローナビ就活は就活支援に加え、グループディスカッションや就活セミナーなどを行なっている就活エージェントです。

ポートフォリを作成ツールを使い、自己分析をすることができるので、自己PRやガクチカをいうときに役に立ちます。

 

ハローナビ就活のメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • ツールを使った自己分析ができる
  • 企業の採用担当と接点がもてる
  • 即日で内定をもらえることも
[/aside]

ミーツカンパニーの特徴は、イベント開催日が多いことです。ピーク時には毎週イベントを開催しているので、参加しやすいのが特徴です。

地方でも多く開催しているので、地方在住の学生にとっても利用しやすいサービスです。

即日で内定をもらえる可能性があるので、とにかく内定が欲しいという人は活用するのがオススメです。

ハローナビ就活のデメリット

[aside type=”boader”]
  • エージェントとの距離が近すぎる
[/aside]

いい評判が比較的多いハローナビ就活ですが、エージェントがおせっかいやきすぎるとの悪い評判も上がっています。

場合によっては、恋愛の話もするんだとか・・

「就活エージェントとの距離感が近すぎるのはちょっと、、」

という人にはおすすめできません。

 

詳細はこちら »

 

 

Meets Company:最大8社の経営者と会える

ミーツカンパニーは1度に8社の経営者や人事と出会えるイベントを中心に、就活イベントを開催している就活エージェントです。

内定直結型のイベントとして知られており、参加者の中には即日内定をもらう人もいるくらい採用に積極的な企業が多くさんかしています。

Meets Companyのメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • イベント開催日程が多い
  • 有名ベンチャーの求人が多数
  • 即日で内定をもらえることも
[/aside]

ミーツカンパニーの特徴は、イベント開催日が多いことです。ピーク時には毎週イベントを開催しているので、参加しやすいのが特徴です。

地方でも多く開催しているので、地方在住の学生にとっても利用しやすいサービスです。

即日で内定をもらえる可能性があるので、とにかく内定が欲しいという人は活用するのがオススメです。

Meets Companyのデメリット

[aside type=”boader”]
  • 電話が多い
  • 多くの求人を紹介される
[/aside]

ミーツカンパニーを使うデメリットは、電話が多いところでしょうか。口コミを見ても電話での案内が多いという意見を見かけました。

また、求人も多く紹介されるので、少ない企業から選びたいという人には、オススメしません。

反対に多くの企業の求人を見たいという人に取ってはオススメできます。

詳細はこちら »

おすすめの就活エージェント③大手に強い

[aside type=”boader”]

[/aside]

CareerTripキャリア面談:メガベンチャーに強み

 

大手に強い就活エージェントの1つ目がCareerTripキャリア面談です。

CareerTripキャリア面談はWebや広告などのメガベンチャーに強い就職エージェントで、学生の立場に立ったカウンセリングや就活のアドバイスをしてくれるのが特徴です。

Webや広告に強いので、大手の中でもチャレンジできる環境を目指している就活生におすすめです。

 

CareerTripキャリア面談のメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • メガベンチャーに強い
  • 恵比寿駅から徒歩1分と好立地
  • 結果だけではなく心にも向き合ってくれる
[/aside]

CareerTripキャリア面談の特徴は真摯に向き合ってくれるところです。

大手との取引がある就職エージェントはカウンセリングなどがかなり簡素で物足りなさや不安感を覚えたりするのですが、CareerTripキャリア面談はかなり向き合ってくれるので、信頼できます。

面接など下手くそだとしても、バカにせず寄り添ってくるので、内定もらえるか不安に思っている人におすすめの就活エージェントです。

 

 

CareerTripキャリア面談のデメリット

[aside type=”boader”]
  • 求人数が300程度と少ない
  • 成長意欲ない人に向かない
[/aside]

CareerTripキャリア面談は就活生のことを第一に考えているため、求人数が300と少ないです。

たくさんの求人から選びたいのであれば、向かないでしょう。

また、CareerTripキャリア面談が取り扱っている企業の多くがメガベンチャーやミドルベンチャーです。

勢いがあり、成長意欲のある人が活躍している傾向にあるため、CareerTripキャリア面談の取り扱っている企業と合わない恐れがあります。

詳細はこちら »

 

 

就活AGENT neo:15万人が登録


大手に強い就活エージェントの1つ目はネオキャリアが運営する、就活AGENT neoです。

年間登録学生数は15万人以上と業界でもトップクラスの実績があり、就活生の3人に1人はこのサービスを利用しているというデータがあり人気の就活エージェントサービスです。

就活AGENT neoのメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • 豊富な求人数
  • 大手への内定実績が豊富
  • 適性に合わせた企業紹介
[/aside]

就活AGENT neoのメリットは、豊富な求人数を抱えていて大手への内定実績が豊富というところです。

就職エージェントば場合は、ベンチャーや中小企業が中心というところが多いですが、就活AGENT neoは有名大手企業への紹介を強みとしています。

大手を狙って就活している学生は、利用することをオススメします。

就活AGENT neoデメリット

[aside type=”boader”]
  • 個別面談の時間が少ない
  • メールと電話が多い
[/aside]

大手サービスということもあり、一人一人とじっくり相談に乗れる時間というのが少ないのがデメリットです。

利用する場合は、上手く活用してやろうという気持ちくらいはあったほうが、良いでしょう。

大手企業の紹介が多いサービスなので、上手く活用することをオススメします。

無料で利用できるので登録しておいて損はありません。

詳細はこちら »

リクナビ就職エージェント:リクルート運営の安心感

リクナビでお馴染みの、リクルートが運営すしているリクナビ就職エージェントについて紹介します。

リクナビ就職エージェントのメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • 文系・理系・体育会系・地方学生の分類でサポートが受けられる
  • 経験豊富なキャリアコンサルタントが在籍
  • 大手企業の取り扱いが多い
[/aside]

理系、文系、体育会、地方学生など就活生の属性に合わせたきめ細やかな就活支援を受けることができます。そのため、

自分の分類に合った経験豊富なコンサルタントから支援を受けることができるのも特徴です。どんな学生でもメリットを受けることができるのがリクナビ就職エージェントの魅力です。

リクルートはリクナビなどの求人紹介サイトの運営をしていることから、求人数が日本最大級となっています。

大手企業を初めとした多くの企業と繋がりがあるため、Softbankやブリジストンなど有名企業の求人を紹介しているのも特徴のです。

リクルートグループのブランド力やノウハウを背景に就活生の利用者は日本最大級となっています。

リクナビ就職エージェントのデメリット

[aside type=”boader”]
  • コンサルタントの質にばらつきがある
  • 電話対応が中心
[/aside]

大手であるがために、コンサルタントの質が人によってバラつきがあるのがデメリットです。

優秀なコンサルタントも在籍してれば、そうでないコンサルタントが担当になることがあります。相性が合わない場合は担当を変えてもらうことも可能なのです!

また、利用者が多いということもあり、対応が電話がメインになっているので、じっくり相談したい方にはむきません。

とはいえ、大手を志望している方や多くの求人を見たいという方は活用しみることをオススメします。

詳細はこちら »

DODA新卒エージェント:求人数が4,000以上

DODA新卒エージェントは教育事業を手掛ける「ベネッセ」と転職支援でおなじみの「パーソルキャリア」の合弁会社による就職エージェントです。

DODA新卒エージェントのメリット、おすすめポイント

[aside type=”boader”]
  • 国家資格を持ったキャリアコンサルタントも在籍
  • 選考サポートが手厚い
  • 求人数は4000社以上
[/aside]

2社のノウハウを生かした手厚いサポートは学生の満足度が高いです。

国家資格を持ったキャリアコンサルタントも在籍しており、大手エージェントの場合はサポートが薄くなりがちですが、DODAは手厚いサポートを受けることができます。

年間で80,000人もの就活生が利用している中利用満足度は97%と高い数値です。満足度が高い要因の一つに選考毎にフィードバックが受けられる魅力があります。

DODA新卒エージェントのデメリット

[aside type=”boader”]
  • 対面での対応が東京・名古屋・大阪に限られる
  • 求人紹介メールが多い
[/aside]

デメリットは地方の学生にとって利用しにくい点です。面談できる場所が東京・名古屋・大阪に限られているので地方の学生にとっては不便が多くなります。

地方の学生でも利用できますが、サポートが電話やメールとなるので、対面が良い方には向かないサービスです。

詳細はこちら »

就活エージェント以外でおすすめの就活サービス

 

最後にご紹介するのが、就活エージェント以外でおすすめの就活サービスです。

LINE情報を得られるdigmeeや優良企業からスカウトがもらえるキミスカなどがおすすめです。

 

digmee:LINEで就活できる

digmeeはLINE等で就活情報を配信しており、効率的な就活をサポートしています。

定期的就活に役立つ記事や人事インタビューなど、LINEで情報を得ることができます。

また、選考対策も行っているので選考会応募、選考会突破、入社後の活躍まで見据えて支援をしてくれるのが特徴です。

digmeeの詳細はこちら »

キミスカ:優良企業からスカウトが貰える

キミスカは逆求人型(スカウト)に特化した就職活動サイトです。

逆求人型の就活サイトでは学生が自分のプロフィールを設定します。それを見た企業の人事担当者が学生に対してスカウトメッセージを送ります。

学生は自分のプロフィールを設定していれば企業側からオファーがくることです。

企業側からアプローチをかけれることにより、あまり知られていない優良企業からオファーが来ることが良くあります。

もちろん、選考対策や面談の実施してくれます。無料登録するだけでオファーがもらえるので損はありません。

キミスカの詳細はこちら »

ビズリーチ・キャンパス:大学の先輩にOB訪問できるサイト

 

ビズリーチキャンパスは大学の先輩に就活相談できるOB・OG訪問サイトです。

商社や大手企業など3万人以上のOBが登録をしています。

また、有名企業からスカウトが届いたり、就活に役立つ情報が掲載されていたりするので、登録するだけでもメリットがあります。

登録すると大学のOB・OGを検索できるようになるので、OB・OG訪問に興味があるのであれば、登録しておくといいでしょう。

 

ビズリーチキャンパスはこちらから

 

 

まとめ

今回の記事では就活エージェントについてご紹介しました。就活エージェントは、企業に学生を紹介し、内定や入社に至った場合に企業から報酬を受け取るサービスです。

就活エージェントでは、就活や採用情報に熟知したキャリアアドバイザーからのアドバイスを受けることができます。

大手企業に強い、ベンチャーに強い、内定率が高い、など就活エージェントによって特色は異なります。自分に合った就活エージェントを見つけて、就活を有利に進めましょう!

関連記事のIDを正しく入力してください

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします