彼氏が欲しい。

 

中学生からOLまで。
彼氏が欲しくても出会いがない。

 

出会いがあっても、彼氏ができない。
恋愛が重要な女性にとって、それは辛いもの。

 

彼氏が欲しくてもできないのは、以下が大きな原因となっています。

 

友達の少なさ
コミュニケーション能力不足

 

彼氏欲しくてもできないというのは女性にとって大きなストレスともいうことがあって、彼氏ができない理由とできる方法について徹底的に調べました。

その調査結果を詳しくご紹介します。

 

 

彼氏ができない理由

 

まずは、彼氏ができない理由から。

彼氏がほしいけどできない理由は、その人によって様々です。

なので、当てはまる部分のみを改善できればいいと思います。

 

 

男友達がいない

 

まず彼氏ができない大きな理由としては男友達がいないということ。

 

これに当てはまる人が多いと思います。

男友達が100人いる普通の子と男友達が1人しかいない可愛い子ではどちらが彼氏ができやすいでしょうか。

 

確率論で考えてみましょう。

普通の子がアプローチされる確率が5%、可愛い子がアプローチされる確率が20%だとしましょう。

 

結果は以下の通りになります。

 

普通の子:100×5%=5人

可愛い子:100×20%=0.2人

 

 

当然のことですが、普通の子の圧勝です。

 

意外と気がつかない人が多いと思いますが、顔や性格より男友達の多さのほうが重要です。

チャンスがないといくら頑張っても彼氏はできないのです。

 

 

男性とのコミュニケーションが下手

 

彼氏が欲しいと思っているけど、できない人の特徴として男性とのコミュニケーションが下手くそということです。

 

男性は彼女候補を見極める時の大きな要素として、自分のことを好いてくれているかがあります。
男性からすると振られてくない、スマートになりたいという心理が働くので、楽しそうにしている女性がいるとアプローチしやすくなります。

 

楽しそうにコミュニケーションがとれない人は、男性の記憶から消えてしまいます。

 

コミュニケーションが上手な女性は、男性と楽しくコミュニケーションをとることができるので、上手に恋愛対象に入り、結果としてアプローチされて彼氏ができます。

 

彼氏ができる方法

 

彼氏ができない理由についてご説明してきました。

次に、彼氏ができる方法をご紹介します。

 

男友達を作る

 

彼氏欲しいのであれば、男友達を作りましょう。

 

先程もご紹介したとおり、男友達を作ればチャンスが増えます。

これを聞いて「男友達なんて作れないよ・・・」と思う女性が多いと思います。

 

ご安心ください。

簡単に作れる方法があります。

 

それは、友達のコミュニティーに参加してしまうこと。

女友達の中に、小中高の同級生やバイト仲間などあなたが知らないコミュニティーがあると思います。

 

そこに参加してみてください。

方法は、友達がInstagamなどにあげている写真に対して「私も混ざりたい」と言うだけ。

 

すると、自然と男友達ができてチャンスが増えます。

まあ、チャンスが増えるだけなので必ず彼氏ができるわけではありませんが、チャンスを増やすことはかなり大事です。

 

男性側も女性が増えて喜ぶことでしょう。

 

コミュニケーション能力をつける

 

彼氏を作るにあたってコミュニケーション能力は重要な能力です。

また、コミュニケーション能力をつければ人生においても役に立ちます。

なので、彼氏が欲しいのであれば今のうちからコミュニケーションをつけておきましょう。

 

相槌の練習

 

コミュニケーションにおいて男性をハイテンションにさせるのは1つ重要なポイントです。

 

もし、ハイテンションにさせることができれば、男性はあなたいることが「楽しい」「嬉しい」との気持ちが湧き上がるようになり、

1番簡単なのが、相槌。

 

相槌は慣れさえすれば、どんなにコミュニケーションが苦手な人がでもできるようになります。

 

イベント参加

 

コミュニケーション能力向上にはアウトプットが必要です。

 

いくら知識をいれても、その知識を実践できなければ意味がありません。

そのためには、知識が実践できる場所に行くことが大切です。

 

私がおすすめしているのがイベント参加。

男女が集まって会話をする場所で、たくさんの男性と話すことでコミュニケーション能力が上がっていきます。

 

街コンなどのイベントはたくさんありますが、私がおすすめしているのはマスクdeお見合いというイベント。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が考案したイベントで、中身、内面を重視する人が集まっています。

 

相性などを考えると、彼氏が欲しいけど彼氏がいない人にとって面白いイベントでここで彼氏が出来る確率も他のイベントと較べて、高いと思います。

 

アプリ

 

イベント以外の方法でデーティングアプリがあります。

 

デーティングアプリにはペアーズなどがあり、既にたくさんの婚約者が出ています。

ちなみに、私の友達はこのペアーズを使って結婚しました。

 

ペアーズのFacebookいいねは700万を超えています。

海を渡ってアメリカでは、3分の1がデーティングアプリなどのオンラインで出会い結婚しています。

 

私がおすすめしているのが、ペアーズなどを使って何度も男性と会ってみること。

基本的に男性がお金を支払うので、お金はほとんどかからないし、コミュニケーションのトレーニングをすることができます。

 

「チャラい」と思うかもしれませんが、世の中の男女って意外とチャラいものなのです。

その中で、実践を積んで失敗もしながらコミュニケーションが上手になり、モテるようになるのです。

 

心理的なハードルはあると思います。

私もありました。

 

でも、そのハードルを乗り越えて、失敗して今では幸せの人生を歩んでいます。

失敗もすると思いますが、失敗しないと成長しないのが人間なのです。

 

隙を見せる

 

上手に隙を見せる女性はモテます。

 

隙をがなければどんな美人でもモテません。

男性からすると「俺には無理だ・・・」とアプローチするのを諦めてしまいます。

 

いわゆる、高嶺の花というやつです。

もし、あなたが美人でないのら尚更。

 

男性の眼中にすら入らなくなります。

本などで隙の作り方を勉強して、イベントやアプリなどを使って実践してみましょう。

 

目標は彼氏を作ることではなく、アプローチされる数を増やすです。

彼氏欲しいのであれば、まずアプローチされる数を増やしましょう。

 

まずは数を増やすこと

 

ここまで彼氏が欲しい人向けに彼氏ができない理由と彼氏ができる方法をご紹介してきました。

 

まずは、恋愛に必要なコミュニケーション能力をつけること。

そして、友達の数を増やすこと。

 

このように数を積み重ねていけば、気づいた時に彼氏ができています。

まずは、行動。

 

それを意識していきましょう。